太田神社 / 檜山を旅しよう

 

 

太田神社 / 檜山を旅しよう


 

icon_top.gif
m_01.gif
m_02.gif
m_03.gif
m_04.gif
m_05.gif
m_06.gif
m_07.gif
m_08.gif
m_model.gif
m_guide.gif
m_09.gif
m_10.gif
m_11.gif
m_12.gif

title.jpg

sub_03.gif

北海道における和人定住の歴史は、この檜山から始まりました。

off_es.gifoff_ka.gifoff_as.gifoff_ot.gifoff_ok.gifoff_im.gifoff_ki.gifoff_se.gifon_ta.gif

[大成区全体の地図へ]

太田神社(おおたじんじゃ)

 断崖絶壁にそびえる太田山(標高485m)に本道最古の歴史を誇る「太田神社」があります。航海の安全と、霊神の加護として信仰され、道南五大霊場の一つです。創立は嘉永年間(1441~1443)といわれ、1454(亨徳3)年、武田信廣が太田に上陸した際に太田大権現の尊号を賜ったといわれています。
 本殿は山頂の洞窟内にあり、参拝者はここから下がっている9本の鎖をよじ登って本殿にたどりつきます。例年6月27・28日には「太田神社例大祭」が開催されます。

所在地 〒043-0501
せたな町大成区太田
連絡先

せたな町大成総合支所産業振興課
TEL 01398-4-5511 FAX 01398-4-6380

交通アクセス 札幌から車で約4時間15分
【八雲ICまで約2時間30分、八雲ICから国道277号線(雲石国道)・国道229号線経由で約1時間45分】
函館から約3時間30分
【国道5号線・227号線・229号線(追分ソーランライン)経由】
「道の駅てっくいランド大成」から車で約15分
【国道229号線(追分ソーランライン)経由】
地図 3403oot.gif
sc4tai4.gif
3403oo12.jpg

拡大表示[

3403oot2.jpg

拡大表示[

3403oo32.jpg

拡大表示[

icon_hym.gif

copy.gif

カテゴリー

page top