上ノ國八幡宮 / 檜山を旅しよう

 

 

上ノ國八幡宮 / 檜山を旅しよう


 

icon_top.gif
m_01.gif
m_02.gif
m_03.gif
m_04.gif
m_05.gif
m_06.gif
m_07.gif
m_08.gif
m_model.gif
m_guide.gif
m_09.gif
m_10.gif
m_11.gif
m_12.gif

title.jpg

sub_03.gif

北海道における和人定住の歴史は、この檜山から始まりました。

off_es.gifon_ka.gifoff_as.gifoff_ot.gifoff_ok.gifoff_im.gifoff_ki.gifoff_se.gifoff_ta.gif

[上ノ国町全体の地図へ]

上ノ國八幡宮

 1473(文明5)年に武田信廣が「勝山館」に鎮護神として祀ったもので道内に現存する神社建築では最古のものです。福井県特産の笏谷石製室町様式の狛犬が社殿奥深く祭神を護っています。
 本殿は1699(元禄12)年の建立で北海道内に現存する神社建築では最古に属します。町指定有形文化財です。

所在地 〒049-0601
上ノ国町字勝山
連絡先

上の国八幡宮社務所
TEL 0139-55-2065

所要時間 約15分 
交通アクセス 札幌から車で約4時間30分
【落部ICまで約2時間45分、落部ICから道道67号線・国道227号線経由で約1時間45分】 
函館から車で約2時間
【国道227号線(中山峠)・228号線(追分ソーランライン)経由】
木古内から車で約1時間
【道道5号線経由】
江差から車で約15分
【国道228号線(追分ソーランライン)経由】
函館バス上ノ国停留所から徒歩約10分
地図

3912khg.gif
sc9kam2.gif

※地図中のJR江差線は廃止になりました。

3912kh12.jpg

拡大表示[

3912khg2.jpg

拡大表示[

icon_hym.gif

copy.gif

カテゴリー

page top