三上超順之力試石 / 檜山を旅しよう

 

 

三上超順之力試石 / 檜山を旅しよう


 

icon_top.gif
m_01.gif
m_02.gif
m_03.gif
m_04.gif
m_05.gif
m_06.gif
m_07.gif
m_08.gif
m_model.gif
m_guide.gif
m_09.gif
m_10.gif
m_11.gif
m_12.gif

title.jpg

sub_03.gif

北海道における和人定住の歴史は、この檜山から始まりました。

off_es.gifoff_ka.gifon_as.gifoff_ot.gifoff_ok.gifoff_im.gifoff_ki.gifoff_se.gifoff_ta.gif

[厚沢部町全体の地図へ]

三上超順之力試石(みかみちょうじゅんのちからだめしのいし)

 相撲好きの田舎力士、山田某が館城跡の中を通る旧国道沿いに見事な球形をした大石を発見したので自宅に持ち帰り、毎日のようにこの石で力試しをしていました。しかし、そのうち妻が病気になってしまいました。
 ある人から「拾った石は館城で戦死した三上超順の力試しの石だから、元に戻したほうがよい」と言われたため、厚沢部町の館地区にある正定寺の住職に回向を願ったところ、彼の妻は元気を取り戻したため、この石を同寺の境内に安置しました。
 その後1968(昭和43)年、館城跡100年を記念し正定寺境内から城跡に石を移し、碑を建立しました。

所在地 〒043-1364
厚沢部町字城丘 館城跡
連絡先

厚沢部町役場 
TEL 0139-64-3311 FAX 0139-67-2815
mail:info-soumu●town.assabu.lg.jp 
(迷惑メール対策のため、@を●にしています。メールを送っていただく際は、@に置き換えてください。)

交通アクセス 札幌から車で約4時間  
【落部ICまで約2時間45分、落部ICから道道67号線経由で約1時間15分】 
函館から車で約1時間15分
【国道5号線・国道227号線(中山峠)経由】 
江差から車で約45分 
【国道227号線(中山峠)経由】 
地図 3801tkr.gif
sc8ass3.gif
3801tkr1.jpg

拡大表示[

icon_hym.gif

copy.gif

カテゴリー

page top