生命の泉 / 檜山を旅しよう

 

 

生命の泉 / 檜山を旅しよう


 

icon_top.gif
m_01.gif
m_02.gif
m_03.gif
m_04.gif
m_05.gif
m_06.gif
m_07.gif
m_08.gif
m_model.gif
m_guide.gif
m_09.gif
m_10.gif
m_11.gif
m_12.gif

title.jpg

sub_02.gif

檜山の雄大な自然の中で、新鮮な空気を味わい気分をリフレッシュ。

off_es.gifoff_ka.gifoff_as.gifon_ot.gifoff_ok.gifoff_im.gifoff_ki.gifoff_se.gifoff_ta.gif

[乙部町全体の地図へ]

生命の泉(いのちのいずみ)

 乙部町には、北海道南西沖地震の際に水道管が破裂したことを教訓に、現在5ヶ所の湧き水が整備されています。「生命(いのち)の泉」と命名し、あずま屋も併設。水温は9~10℃と安定しており、成分や硬度が違う5つの天然水。
 無料で24時間汲める清水は、いずれもマグネシウムやカルシウムの割合が低い軟水でコーヒーやお茶、米を炊く水に活用する人も多く、町内のみならず町外の方々も憩いの場として利用しています。

[生命の泉5箇所]
といの水(乙部町字館浦)、八幡さんの水(乙部町字元町)、能登の水(乙部町字三ツ谷)、ひめかわの水(乙部町字姫川)、こもないの水(乙部町字烏山)

檜山の湧水」ページもご覧下さい。

所在地 乙部町町内各所
連絡先

乙部町役場産業課
TEL 0139-62-2311 FAX 0139-62-2939
mail:kanko●town.otobe.lg.jp
(迷惑メール対策のため、@を●にしています。メールを送っていただく際は、@に置き換えてください。)

交通アクセス [といの水]
札幌から車で約3時間45分
【八雲ICまで約2時間30分、八雲ICから国道227号線(雲石国道)・国道229号線(追分ソーランライン)経由で約1時間15分】
函館から車で約1時間45分
【国道227号線(中山峠)・229号線(追分ソーランライン)経由】 
「道の駅ルート229元和台」から車で15分
【国道229号線(追分ソーランライン)経由】 
函館バス「館浦」停留所から徒歩約5分
地図 2605int.gif
sc6oto2.gif
2605int1.jpg

拡大表示[

2605in22.jpg

拡大表示[

2605int3.jpg

拡大表示[

icon_hym.gif

copy.gif

カテゴリー

page top