連理の木「縁桂」 / 檜山を旅しよう

 

 

連理の木「縁桂」 / 檜山を旅しよう


 

icon_top.gif
m_01.gif
m_02.gif
m_03.gif
m_04.gif
m_05.gif
m_06.gif
m_07.gif
m_08.gif
m_model.gif
m_guide.gif
m_09.gif
m_10.gif
m_11.gif
m_12.gif

title.jpg

sub_02.gif

檜山の雄大な自然の中で、新鮮な空気を味わい気分をリフレッシュ。

off_es.gifoff_ka.gifoff_as.gifon_ot.gifoff_ok.gifoff_im.gifoff_ki.gifoff_se.gifoff_ta.gif

[乙部町全体の地図へ]

連理の木「縁桂」(れんりのき「えんかつら」)

 地上7mの所で二本の枝が結合している連理の木です。この木に触ると良縁が結ばれると崇められ、本州方面からの来訪もあり、多くの人々に敬愛される名木です。
  北海道記念保護樹木であり、林野庁の「巨樹・巨木百選」に道南で唯一指定されており、さらに、「訪ねたい神秘的な巨樹」として全国で2番目に選ばれました。

  周辺は「縁桂森林公園」として整備されています。約1kmの遊歩道が設置され、のんびり森林浴を楽しむことができます。

所在地 〒043-0115
乙部町字富岡
連絡先

乙部町役場産業課 
TEL 0139-62-2311 FAX 0139-62-2939
mail:kanko●town.otobe.lg.jp
(迷惑メール対策のため、@を●にしています。メールを送っていただく際は、@に置き換えてください。)

交通アクセス 札幌から車で約3時間45分   
【八雲ICまで約2時間30分、八雲ICから国道227号線(雲石国道)・国道229号線(追分ソーランライン)経由で約1時間15分】 
函館から車で約2時間
【国道227号線(中山峠)・229号線(追分ソーランライン)経由】 
「道の駅ルート229元和台」から車で約15分
【国道229号線(追分ソーランライン)経由】 
地図 2603enk.gif
sc6oto4.gif
2603en12.jpg

拡大表示[

2603en22.jpg

拡大表示[

icon_hym.gif

copy.gif

カテゴリー

page top