徳洋記念碑 / 檜山を旅しよう

m1.gif
m2.gif
m3.gif
m4.gif
m5.gif
m6.gif
m7.gif
m8.gif
title.jpeg
03 文化財・史跡・資料館.png
01 off_es.png 02 off_ka.png 03 off_as.png 04 off_ot.png 15 on_ok.png 06 off_im.png 07 off_stk.png 08 off_ses.png 09 off_stt.png

徳洋記念碑(とくようきねんひ)

 青苗岬の先端、徳洋記念緑地公園内に建つ徳洋記念碑は、1880(明治13)年、当時のイギリス東洋艦隊旗艦「アイアン・デューク号」が函館から小樽へ向かう途中、青苗沖で座礁した際、訓練のため乗艦していた有栖川宮様が先頭に立って救助を行ったのを記念して、1931(昭和6)年に建立されました。
 菊の御紋章を型どった台座と共に「洋々美徳」と高松宮殿下直筆の題字を元にした銅板が付けられています。

3506tky1.jpg

 

基本情報

所在地

〒043-1521 奥尻町字青苗 徳洋記念緑地公園内

連絡先

奥尻町教育委員会
TEL 01397-2-3890 FAX 01397-2-3891
mail:info●town.okushiri.lg.jp
(迷惑メール対策のため、@を●にしています。メールを送っていただく際は、@に置き換えてください。)

交通アクセス

◇江差町からフェリーで約2時間20分
◇函館空港から飛行機で約30分
◇フェリーターミナルから奥尻空港方面へ車で約30分
◇奥尻空港から車で約5分
◇町営バス奥尻島津波館から徒歩約5分

地図

カテゴリー

page top