宮津弁天岬宮/ 檜山を旅しよう

m1.gif
m2.gif
m3.gif
m4.gif
m5.gif
m6.gif
m7.gif
m8.gif
title.jpeg
03 文化財・史跡・資料館.png
01 off_es.png 02 off_ka.png 03 off_as.png 04 off_ot.png 15 on_ok.png 06 off_im.png 07 off_stk.png 08 off_ses.png 09 off_stt.png

宮津弁天宮

 奥尻港から6kmの北方海上に突き出た岬上にあり、かつてアイヌの時代に砦や祭祀の場(アイヌ語で「チャシ」)が築かれていたとされるところです。文政年間(1818年~1829年)に、島民が大漁祈願のため社殿を建て、現在もなお宮津弁天宮として奉祀しています。奥尻町指定文化財です。

3504myt1.jpg

 

基本情報

所在地

〒043-1404 奥尻町字宮津83番地

連絡先

奥尻町教育委員会
TEL 01397-2-3890 FAX 01397-2-3891
mail:info●town.okushiri.lg.jp
(迷惑メール対策のため、@を●にしています。メールを送っていただく際は、@に置き換えてください。)

交通アクセス

◇江差町からフェリーで約2時間20分
◇函館空港から飛行機で約30分
◇奥尻空港から奥尻港方面へ車で約45分
◇フェリーターミナルから車で約15分
◇町営バス宮津停留所から徒歩約5分

地図

カテゴリー

page top