賽の河原 / 檜山を旅しよう

 

 

賽の河原 / 檜山を旅しよう


 

icon_top.gif
m_01.gif
m_02.gif
m_03.gif
m_04.gif
m_05.gif
m_06.gif
m_07.gif
m_08.gif
m_model.gif
m_guide.gif
m_09.gif
m_10.gif
m_11.gif
m_12.gif

title.jpg

sub_03.gif

北海道における和人定住の歴史は、この檜山から始まりました。

off_es.gifoff_ka.gifoff_as.gifoff_ot.gifon_ok.gifoff_im.gifoff_ki.gifoff_se.gifoff_ta.gif

[奥尻町全体の地図へ]

賽の河原

 島の北端の稲穂灯台下にある道南五霊場の一つ。海難犠牲者、幼少死亡者などの慰霊の地です。
 500年前に松前藩の始祖・武田信廣一行が、蝦夷地へ向かう途中暴風雨を避けるため、奥尻島に避難した際にこの賽の河原を見つけ、丁寧に法要したと伝えられています。例年6月22、23日には「賽の河原まつり」が開催されます。

所在地 〒043-1405
奥尻町字稲穂 稲穂岬
連絡先

奥尻町役場地域政策課 
TEL01397-2-2351 FAX 01397-2-3445
mail:info●town.okushisri.lg.jp
(迷惑メール対策のため、@を●にしています。メールを送っていただく際は、@に置き換えてください。)

交通アクセス 江差町からフェリーで約2時間20分  
せたな町からフェリーで約1時間35分
函館空港から飛行機で約30分
フェリーターミナルから車で約15分
奥尻空港から奥尻港方面へ車で約45分
町営バス賽の河原停留所から徒歩約10分 
地図 3503sin.gif
sc5oku6.gif
3503sin1.jpg

拡大表示[

3503si21.jpg

拡大表示[

icon_hym.gif

copy.gif

カテゴリー

page top