奥尻島津波館 / 檜山を旅しよう

m1.gif
m2.gif
m3.gif
m4.gif
m5.gif
m6.gif
m7.gif
m8.gif
title.jpeg
03 文化財・史跡・資料館.png
01 off_es.png 02 off_ka.png 03 off_as.png 04 off_ot.png 15 on_ok.png 06 off_im.png 07 off_stk.png 08 off_ses.png 09 off_stt.png

奥尻島津波館

 「徳洋記念緑地公園」内にあります。1993(平成5)年7月12日に発生した北海道南西沖地震と、その直後に発生した大津波、火災によって奥尻島が受けた災害の記憶を風化させないためにテーマごとに7つの展示スペースを設け、それぞれの視点から災害の記録を保存・展示して後世に伝えることを目的としています。

3501tnm1.jpg

 

基本情報

所在地

〒043-1521 奥尻町字青苗36番地 徳洋記念緑地公園内

連絡先

TEL・FAX 01397-3-1811

時間

9:00~17:00(最終入館時間)

休業日

4月下旬~10月31日まで
定休日・月曜日(祝日除く)、7~8月は無休

料金

大人520円、高校生以下170円
(10名以上の団体は1人あたり大人470円、小人150円)

所要時間

約45分

交通アクセス

◇江差町からフェリーで約2時間20分
◇函館空港から飛行機で約30分
◇フェリーターミナルから奥尻空港方面へ車で約30分
◇奥尻空港から車で約5分
◇町営バス奥尻島津波館から徒歩約2分

地図

カテゴリー

page top