ロシア軍艦アレウト号遭難慰霊碑 / 檜山を旅しよう

 

 

ロシア軍艦アレウト号遭難慰霊碑 / 檜山を旅しよう


 

icon_top.gif
m_01.gif
m_02.gif
m_03.gif
m_04.gif
m_05.gif
m_06.gif
m_07.gif
m_08.gif
m_model.gif
m_guide.gif
m_09.gif
m_10.gif
m_11.gif
m_12.gif

title.jpg

sub_03.gif

北海道における和人定住の歴史は、この檜山から始まりました。

off_es.gifoff_ka.gifoff_as.gifoff_ot.gifoff_ok.gifoff_im.gifoff_ki.gifon_se.gifoff_ta.gif

[瀬棚区全体の地図へ]

ロシア軍艦アレウト号遭難慰霊碑

 1877(明治10)年、ロシア帝国軍艦アレウト号が瀬棚沖で座礁しました。乗組員は瀬棚の人々に救助され、その大半の人がまもなく帰国しました。
 しかし翌年まで残留していた13名をロシア船が迎えに来たとき、船に向かうボートが転覆し12名が水死するという事故が起こりました。故国を望む三本杉の丘に慰霊と国際親善、海難防止を願ってこの碑が建てられました。

所在地 〒049-4821
せたな町瀬棚区三本杉
連絡先

せたな町瀬棚総合支所
TEL 0137-87-3311  FAX 0137-87-2302
mail:gins●town.setana.hokkaido.jp 
(迷惑メール対策のため、@を●にしています。メールを送っていただく際は、@に置き換えてください。)

交通アクセス 札幌から車で約3時間30分
【国縫ICまで約2時間15分、国縫ICから国道230号線(ピリカ国道)経由で約1時間15分】
函館から車で約3時間15分     
【国道5号線・国道230号線(ピリカ国道)経由】 
「道の駅てっくいランド大成」から車で約45分 
【国道229号線(追分ソーランライン)経由】
函館バス三本杉停留所から徒歩約5分
地図 3206aru.gif
sc2set4.gif
3206ar12.jpg

拡大表示[

3206ar21.jpg

拡大表示[

icon_hym.gif

copy.gif

カテゴリー

page top