しなの木地蔵尊灯篭流し / 檜山を旅しよう

 

 

しなの木地蔵尊灯篭流し / 檜山を旅しよう


 

icon_top.gif
m_01.gif
m_02.gif
m_03.gif
m_04.gif
m_05.gif
m_06.gif
m_07.gif
m_08.gif
m_model.gif
m_guide.gif
m_09.gif
m_10.gif
m_11.gif
m_12.gif

title.jpg

sub_03.gif

北海道における和人定住の歴史は、この檜山から始まりました。

off_es.gifoff_ka.gifoff_as.gifoff_ot.gifoff_ok.gifoff_im.gifoff_ki.gifon_se.gifoff_ta.gif

[瀬棚区全体の地図へ]

しなの木地蔵尊灯篭流し(しなのきじぞうそんとうろうながし)

 せたな町瀬棚区三本杉にある延命寺に安置されている「しなの木地蔵尊」は、江戸時代にある漁師が夢の暗示にて、しなの大木から発見し庵を建て祭祠し、地蔵庵と名付けたことに始まります。
 当時この地域には神社仏閣、医療施設もなく、この地蔵庵は神仏医の三役を兼ねて繁昌したといいます。函館毎日新聞が道南5霊場を募集した際に3位となり、当時の北海道長官・佐上信一氏より道南霊場の貢献がありました。
 以来毎年7月24日に大祭を行い、「三本杉海岸」より灯籠流しなどの行事が行われています。

所在地 〒049-4821
せたな町瀬棚区
連絡先

延命寺 
TEL 0137-87-3155

期間 7月24日開催
交通アクセス 札幌から車で約3時間30分
【国縫ICまで約2時間15分、国縫ICから国道230号線(ピリカ国道)経由で約1時間15分】 
函館から車で約3時間15分     
【国道5号線・国道230号線(ピリカ国道)経由】
「道の駅てっくいランド大成」から車で約45分 
【国道229号線(追分ソーランライン)経由】 
地図 3202snn.gif
sc2set7.gif
3202snn1.jpg

拡大表示[

icon_hym.gif

copy.gif

カテゴリー

page top