檜山振興局・林務課・林産業の振興

 

 

檜山振興局・林務課・林産業の振興


 

 


木材産業の振興

 檜山振興局管内では、スギ・ヒノキアスナロなどの針葉樹やブナ・ミズナラ・ヤチダモ・キリをはじめとする広葉樹など、さまざまな樹木が植えられており、管内の豊かな自然や景観を育むとともに、人間が有史以来利用しつづけている木材・木製品を生産しています。

 

木材の主な用途
針葉樹 住宅の構造材 土木用資材 梱包材・パレット
広葉樹 家具・建具 建築材 楽器・運動用具
 
 

 

 また、、木材を生産するときに木屑が出てきますが、大きい木屑は木材チップとして紙の原料や暗渠疎水材にとして、小さい木屑(かんな屑やおが粉)は家畜の敷料やきのこの菌床(きのこ生育の栄養源)として使われています。

 檜山振興局管内では、以下の事業所で木材・木製品を生産しています。木材を使った豊かな生活を満喫してください。

檜山の土木用木材・木製品製造企業一覧

 ○道産資材一覧表(製品)

 ○道産資材一覧表(板材・角材、丸太、円柱加工、木材チップ)

 

 

※ 木材・木製品の規格・価格などの詳細については、各業者に直接お問い合わせください。

 

 

image1.gif

 

 

 

 

カテゴリー

林務課のカテゴリ

page top