新規就農者に対する支援の概要について

sinkishuunousha01.jpg

新規就農者に対する主な支援制度

 主な支援制度の概要
 ◇農業次世代人材投資資金(経営開始型)
    次世代を担う農業者となることを志向する者に対し、就農直後の経営確立を支援する資金
   (年間最大150万円)、最長5年間
   ※要件についてはこちら(PDF:農業次世代人材投資資金のご案内 536KB)
 ◇青年等就農資金(無利子融資)
    認定新規就農者が、青年等就農計画に即して農業経営を開始するために行う機械・施設の
   購入等に必要な資金を無利子で貸付
    ・借入限度額 3,700万円(特認限度額1億円)
    ・償還期限    17年以内(据置5年以内)
 ◇経営体育成支援事業
    人・農地プランに位置付けられた中心経営体や農地中間管理機構から貸借権の設定を
  受けた者が融資を受け、農業用機械・施設の導入等を行う際、融資残について補助金を交付
   (補助率は事業費の3/10以内)
 ◇その他
    農業改良普及センターの指導北海道立農業大学校の研修
    せたな町の産業担い手に関する支援

資料:新・農業人ハンドブック2020(農林水産省ホームページ参照)

留意事項

 各支援制度の利用には条件があります。また、町独自の支援制度がある場合もありますので、就農希望地の町、農業委員会及び農業改良普及センターにご相談ください。

関係機関リンク先

このページに関するお問い合わせ
〒043-8558 檜山郡江差町字陣屋町336-3
電話番号:0139-52-6573
FAX番号:0139-52-4594

カテゴリー

page top