令和3年度農業と障がい者福祉の連携を推進するセミナーを開催しました!

令和3年度農業と障がい者福祉の連携を推進するセミナーを開催しました!

 北海道では、農業分野での多様な人材の確保や農業経営の発展と福祉分野での障がい者の自信や生きがいを創出し、社会参画の実現などに繋がる「農福連携」の取組を推進しています。
 檜山振興局でも、農業関係者と福祉関係者との相互理解を深めながら、道南地域一体となった農福連携の推進を目的として、令和3年(2021年)11月1日に農福連携の先進的な取組事例を紹介するセミナーを檜山振興局講堂で開催し、約50名の方に参加していただきました。
 セミナーの内容は次のとおりです。

〇セミナー内容

1「じぶんたちのまちで生きる」~農商工と福祉・教育を通じて伝えたいこと~
 農福連携の活動を行っている今金町の一般社団法人i・スマイルの事務局長の小林洋伸氏から、現場の実態を踏まえながら、福祉と農業を結び、地域の活性化を目指す取組についての講演がありました。

2農福連携実践報告
 今金町の農業者の伊藤司氏から、実際に障がいのある方が農作業を実施している現場の実態と課題についての講演がありました。

3渡島総合振興局 令和3年度農福連携の取組について
 渡島総合振興局農務課の行天主幹から、渡島総合振興局での今年度の農福連携の取組についての説明がありました。

4檜山振興局 令和3年度農福連携の取組について
 檜山振興局農務課の谷内主事から、檜山振興局での今年度の農福連携の取組についての説明をしました。

〇 開催あいさつ 檜山振興局 高山産業振興部長

高山部長挨拶

〇 講演 一般社団法人i・スマイル 事務局長 小林洋伸氏

小林事務局長

〇 講演 今金町 農業者 伊藤司氏

伊藤司氏

最後に、一般社団法人i・スマイルの小林事務局長様、農業者の伊藤様には御多忙の中、貴重なお話をしていただき誠にありがとうございました。

カテゴリー

農務課のカテゴリ

page top