農業農村整備事業とは

01-99_9999-99-99_NNjigyoutoha-pic1.JPG 普段、皆さんが口にしている米や野菜といった様々な農作物は、田んぼや畑などの農地で作られています。しかし、農作物の生産量や品質は、場所や年に関係なく同じ量や品質が確保できるわけではなく、気候や地形、土などの様々な自然条件に大きく左右されます。その結果、生産量や品質の安定確保が難しくなるだけでなく、農作業や農業用施設の維持管理などを行う上で大きな負担を伴うことがあります。

 

 一方、農村地帯は農作物の供給以外にも、自然環境の保全・形成、国土の保全など、様々な役割を担っています。しかし、都市部に比べて道路や下水道などの生活環境の整備が立ち後れており、このことが農村地帯の過疎化や高齢化を進める一因となっています。その結果、集落機能が低下し、豊かな田園空間の荒廃や耕作放棄地の増大など、農村地帯では深刻な問題が発生しています

 

 

 

01-99_9999-99-99_NNjigyoutoha-pic2.JPG  農業農村整備事業は、このような農業や 農村地帯を巡るいろいろな問題に対応し、農作物の安定供給や農村の活性化などを図るために、様々な土木工事による農地や農業用施設の整備、生活環境や防災施設などの農村の整備を行う事業の総称です。

 

 

 

99-99_9999-99-99_botan-toppagenimodoru.bmp

 

カテゴリー

農村振興課のカテゴリ

page top