令和2年度普及活動年度末検討会を開催しました

令和2年度普及活動年度末検討会を開催しました

 

 2月4日、檜山農業改良普及センター普及活動年度末検討会を江差町の本所で開催し、令和2年度普及活動実績及び令和3年度普及活動計画について検討を行いました。
 検討会は、演台や出席者間に飛沫防止用アクリルパネルを設置するなど、新型コロナウイルス感染防止のための基本的な対策を施して開催しました。

 今年度は、普及活動5ヵ年計画(平成28~令和2年度)の5年目、最終年に当たり、この間の活動を総括した報告に対して活発に意見が交わされ、たいへん有意義な検討会となりました。
 檜山農業の発展に向け、普及センターが地域と連携して進める様々な取り組みは、春から新計画へ移行します。この日整理された成果、反省を活かし、より充実した活動につなげていきます。

 fig1.jpg

普及センター藤田所長より開会挨拶

fig2.jpg

本・支所地域係、広域主査から活動経過、実績報告
(画像:檜山北部支所 辻地域係長)



 

    トップページへ   本所地域係の活動紹介へ   支所地域係の活動紹介へ

 

カテゴリー

page top