檜山南部地域における農福連携の取組!

7月7日、15日、厚沢部町で福祉事業所利用者(乙部町)を対象とした農作業体験を行いました。作業内容は、ハウスアスパラガスの下枝除去・除草です。作業後、JA新はこだて厚沢部基幹支店アスパラガス組合長は、「すごくきれいになった。」、「他の組合員も頼みたい人は大勢いる。」と語ってくれました。
8月31日、八雲町の福祉事業所(八雲げんき村)の先進地事例調査を行いました。参加者からは、「直売と喫茶は乙部町で9月にオープン予定なので、参考になりました。」との感想がありました。
11月1日、農業と障がい者福祉の連携を推進するセミナーが檜山振興局講堂で開催されました。講演は今金町における農福連携の取組で、その後、渡島・檜山(総合)振興局農務課より令和3年度の活動報告がありました。
檜山管内では、農業経営の発展と障がい者の社会参画の双方を実現する「農福連携」を推進しています。

農作業体験の説明(農業者より)

農作業体験の説明(農業者より)

農作業体験(福祉事業所利用者)

農作業体験(福祉事業所利用者)

農福連携セミナー(檜山管内)

農福連携セミナー(檜山管内)

カテゴリー

檜山農業改良普及センターのカテゴリ

page top