令和3年度普及活動中間検討会を開催しました

9月9日、檜山農業改良普及センター普及活動中間検討会を開催しました。
今年度は、重点普及活動5ヵ年計画の1年目にあたり、本所、北部支所地域係から課題の背景、経過を報告した後、全体で今後の取り進め方について意見・情報を交換しました。
また、厚沢部町富栄地区において、立茎アスパラガス自動かん水の取り組みについて現地調査を行い、本所園芸担当者から説明を受けました。
9月に入り、今年度も半ばを迎えようとしていますが、新キャッチフレーズ「新しい時代へ踏みだそう!魅力あふれる檜山農業へ」に向けて、所員一同引き続き全力でがんばります!

藤田所長より開会挨拶

藤田所長より開会挨拶

越地域係長より報告

本所地域係「省力的・持続可能な地域農業の確立」
越地域係長より報告

後藤地域係長より報告

北部支所地域係「協議会組織による地域営農の確立」
後藤地域係長より報告

竹岡総括普及指導員

技術普及課竹岡総括普及指導員より講評

齊田専門主任

「檜山南部地域における立茎アスパラガス自動かん水の取り組み」厚沢部町富栄地区
本所齊田専門主任(中央奥)

カテゴリー

檜山農業改良普及センターのカテゴリ

page top