上ノ国町立河北小学校の食育活動で女性農業士が活躍!2

11月27日、上ノ国町立河北小学校にて、食育活動で収穫したさつまいもと町の特産であるさやえんどうの調理・試食会を開催しました。
講師は北海道農業士の片石唯乃さんで、「絹さやえんどうの肉巻き」など計5品を、児童4名と一緒につくり、彩り鮮やかな料理が完成しました。
児童からは「簡単につくれて楽しかった」、「もっと食べたい」などの声があり、楽しんでいる様子がうかがえました。
また片石さんより、「子どもたちと一緒に作業ができて楽しかった。食を通して、作物の大切さと、自慢のさやえんどうについてもっと知ってほしい」との意見がありました。
この取り組みは、次代の農業支援者の拡大・地域活動の活性化・女性農業者の活躍などに繋がると考えられます。

片石唯乃農業士(黄色いバンダナ)が調理指導

片石唯乃農業士(黄色いバンダナ)が調理指導

片石唯乃農業士(黄色いバンダナ)

スイートポテトプリンづくり

スイートポテトプリンづくり

各関係機関(町農林課・檜山振興局農村振興課・普及センター)も参加

各関係機関(町農林課・檜山振興局農村振興課・普及センター)も参加

料理が完成!

料理が完成!

お食事会

お食事会

カテゴリー

檜山農業改良普及センターのカテゴリ

page top