令和2年度普及活動中間検討会を開催しました

9月4日、江差町の檜山農業改良普及センター本所において、令和2年度普及活動中間検討会を開催しました。
令和2年度は、5ヵ年を1クールとする普及計画の5年目、最終年に当たります。今回の中間検討会も、本・支所地域係の重点普及活動に絞って検討を行い、次期計画を睨んで活発に意見が交わされました。
また、檜山南部地域における水稲密播中苗の取り組みについて、本所地域係越係長より説明を受け、厚沢部町のほ場で現地調査を行いました。
今年度も早くも半ばを過ぎようとしていますが、「地域の特色がきらりと輝く檜山農業」に向けて、引き続き全力でがんばります!

【普及活動中間検討会】

藤田所長より開会挨拶

藤田所長より開会挨拶

技術普及課竹岡総括普及指導員

技術普及課竹岡総括普及指導員

本所地域係報告越係長(左奥)

本・支所地域係長より活動実績と計画進捗状況が報告され、活発な意見交換が行われました
本所地域係報告、越係長(左奥)

北部支所地域係報告、辻係長(左)

北部支所地域係報告、辻係長(左)

【現地調査】

本所地域係越係長(右)より、密播中苗の取り組みについて説明

本所地域係越係長(右)より、密播中苗の取り組みについて説明

カテゴリー

檜山農業改良普及センターのカテゴリ

page top