令和3年度少年の主張檜山地区大会

 

 令和3年6月22日(火)、上ノ国町総合福祉センター ジョイ・じょぐらにおいて、

少年の主張檜山地区大会を開催しました。

 檜山管内の各町から選ばれた16名の中学生が社会に向けての意見、未来への希望、

家庭や学校生活、身の回りなどをテーマに、それぞれの主張を堂々と発表しました。

 今年度の檜山地区大会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ビデオ審査

により実施しました。

 

開催結果

))

 

 最優秀賞

  ◇平田 咲輝 さん(瀬棚中学校 3年)

   「対立しても」

 優秀賞

  ◇井田 歩夢 さん(乙部中学校 3年)

   「新聞で見つける世界」  

  ◇西村 楓莱 さん(大成中学校 3年)

   「一人一人が」

 優良賞

  ◇佐藤 さくら さん(江差北中学校 3年)

   「命のリレー」

  ◇平井 莉音 さん(江差北中学校 3年)

   「あなたはあなた 私は私」

  ◇斉藤 凜央 さん(上ノ国中学校 3年)

   「違い」

  ◇土肥 和花菜 さん(上ノ国中学校 3年)

   「LGBT」

  ◇中井 遥 さん(上ノ国中学校 2年)

   「素直」

  ◇細畑 綾香 さん(厚沢部中学校 2年)

   「緑を守るということ」

  ◇石井 透子 さん(厚沢部中学校 3年)

   「責任」

  ◇吉田 匠之介 さん(乙部中学校 3年)

   「一つのことを成し遂げる」

  ◇千田 朝陽 さん(奥尻中学校 3年)

   「特性と個性」

  ◇安達 和奏 さん(奥尻中学校 3年)

   「誰かのために」

  ◇仁木 希美 さん(今金中学校 3年)

   「それが一番の近道」

  ◇山内 芽依 さん(今金中学校 3年)

   「私の良いところ」

  ◇粕谷 楓 さん(北檜山中学校 3年)

   「言葉の力」

 

  ※優秀賞・優良賞は、発表順に掲載

 

 審査委員長講評

   上ノ国町教育委員会 矢代 智樹 教育長 

   審査講評

カテゴリー

環境生活課のカテゴリ

page top