ルールを守って楽しいスキー等をしましょう

 

 

ルールを守って楽しいスキー等をしましょう

 

suki-jou.jpg

 

北海道では、北国らしい様々な冬季スポーツが各地で盛んに行われています。

 中でもスキーやスノーボードは冬の代表的なスポーツであり、大勢の人がスキー場を訪れ、滑りを楽しんでいます。

 最近、スキー場では技量の違いに加えて、様々なスキーやスノーボードを使用する人が混在しており、十分な注意が必要です。

 また、自分勝手な滑りは周りの迷惑になるばかりか、不注意による人と人との衝突や立木等への衝突など大きな事故に繋がる恐れがあります。

 安全にスキー等を楽しむために、次のことに注意しましょう。

 

gerende.jpg

 

*1*
 滑る前にはウォーミングアップ、金具のチェックを忘れないようにしましょう。

*2*
 自分の技量や斜面、雪質、天候などの状況に応じてコースを選び、無理な滑りはしないようにしましょう。

*3*
 滑り始めるときや、他のコースと合流するとき、斜面を横切るときには、周りをよく確認し他の人の滑りを妨げないようにしましょう。追い越すときは慎重に。

*4*
 
ゲレンデの中央に立ち止まったり座り込んだりすることはやめましょう。立ち止まるときはゲレンデの端へ。

*5*
 
標識や掲示、注意事項を守り、パトロールの指示に従いましょう。特に滑走禁止区域への立入は厳禁です。

*6*
 風雪などで視界が悪いときは、無理をせず、スキー等を中止しましょう。

 

DVC30013.JPG

 

 スキー場はみんなが楽しむところです。

 ルールを守ることはもちろん、ゴミを散らかさないなどの基本的マナーを忘れずに守りましょう。

カテゴリー

環境生活課のカテゴリ

page top