ヒグマ被害防除相談窓口について


ヒグマ被害防除相談窓口について


 

ヒグマ被害防除相談窓口について

 

 ☆ 設置の目的 ☆

 

○ 渡島半島地域は、ヒグマの生息域と人間の活動域が近接し、人とヒ

 グマの接触頻度が道内の他の地域と比べて非常に高く、様々なあつれ

 きを生じています。

〇 また、収穫間近の農作物を荒らすヒグマが田畑に多く出没し、甚大

 な被害が発生しており、被害を防ぐ環境作りが大切です。

 

このため、これまでのヒグマ対策で蓄積した知識や技術を活用し、

 営農者に対して、自分で出来るヒグマ対策のメニューを紹介します。

 

 

 ☆ 窓口の業務内容 ☆

 

  ○ 相談対象者

    ヒグマによる被害を受ける可能性がある(あるいは受けている)営

   農

  ○ 相談方法

   ・ 窓口での相談

   ・ 電話による相談

   ・ FAXによる相談

   ・ 電子メールによる相談

  ○ 相談内容

   ・ ヒグマ出没状況に応じた対応方法の紹介

   ・ 電気牧柵等ヒグマ被害に効果的な防除対策の紹介

   ・ その他

 

 

 ※ なお、突然の窓口への来訪には十分な対応が出来かねる場合もありま

  すで、事前にご連絡下さるようお願いします。

 







top01.gif
問い合わせ先


 ヒグマ被害防除相談窓口
 北海道檜山振興局保健環境部環境生活課内

 〒043-8558
 檜山郡江差町字陣屋町336-3
 ヒグマ被害防除相談窓口

 TEL  0139-52-6494(ダイヤルイン)
 FAX  0139-52-5783
 E-mail shuryosys.hiyama[あっと]pref.hokkaido.lg.jp
 ※ [あっと]を@に直して送信してください。


 

カテゴリー

page top