リサコン2020入賞作品

ひやまリサイクル工作コンクール2020入賞作品

【 金 賞 】

2020recycle01.jpg 2020recycle10.jpg
  • 作品 いくらのおすし
  • 学校 上ノ国町立上ノ国小学校 3年
  • 氏名 山根 暖太郎 さん
  • 講評 エアクッション、バランを使った作品です。エアクッションの色がいくらとそっくりで、とてもおいしそうです。いくらの下には新聞紙がクッションとして使われ、ボリューム感も出ています。バランの緑色もアクセントになっていて彩りも素晴らしいです。のりの黒とともに、色合いが工夫されています。
  • 作品 ¥(えん)がたまる縁桂貯金箱
  • 学校 乙部町立明和小学校 4年
  • 氏名 近藤 李莉 さん
  • 講評 段ボール、リングプル、ラップ等の芯、空箱を使った作品です。作品のバランスも大変良いですが、まず目を引くのが、ダンボールを細かく切り、それを貼り合わせることで、木の表面や地面をリアルに表現しているところです。時間をかけ、じっくりと作り上げた丁寧さを感じる作品に仕上がっています。

【 銀 賞 】

2020recycle02.jpg 2020recycle03.jpg
  • 作品 ほうせい丸
  • 学校 上ノ国町立上ノ国小学校 2年
  • 氏名 齊藤 乃愛 さん
  • 講評 アイスの棒、ペットボトルのキャップ、ポッキーアイスの入れ物、段ボールを使った作品です。アイスの棒をそれぞれの場にあった長さに切り、船の舳先を表現するなど、手の込んだ作品です。イカ釣りの電球ももとの形状をうまく利用して雰囲気が出ています。船全体のバランスもよい力作です。
  • 作品 シーグラスランプ
  • 学校 江差町立南が丘小学校 1年
  • 氏名 辻 柚咲 さん
  • 講評 シーグラス、流木を使った作品です。シーグラスは白を基調とし、薄青、緑、茶色などをちりばめ、とても美しく仕上がっています。ランプの支柱にした流木も作品の雰囲気とマッチしていて工夫を感じます。コンセントにさして電灯が美しく光った場面は幻想的でしょうね。
2020recycle11.jpg 2020recycle12.jpg
  • 作品 リサイクルバック
  • 学校 奥尻町立青苗小学校 6年
  • 氏名 小原 礼 さん
  • 講評 傘の布部分を使った作品です。傘の布部分を丁寧に縫い合わせ、リサイクルバックを完成させています。この作品を見た多くの人に、骨部分が折れて使えなくなった傘をごみ箱に捨ててしまうのではなく、布部分で、バックを作ろうと思わせてくれる素晴らしいリサイクル作品に仕上がっています。
  • 作品 さんま漁船
  • 学校 上ノ国町立滝沢小学校 5年
  • 氏名 杉村 有翔 さん
  • 講評 段ボール、竹ひごを使った作品です。段ボールを漁船の形に組み、ホットボンドを使って頑丈に接着しました。大きな大漁旗やさんま棒受け網漁特有の大きな照明装置も取り付けられており、かっこよく彩られています。近年、不良続きのサンマ漁。この作品のように大漁旗がなびく日が来るといいですね。

【 銅 賞 】

2020recycle04.jpg 2020recycle05.jpg
  • 作品 あさがおさいたよ
  • 学校 上ノ国町立上ノ国小学校 1年
  • 氏名 住吉 姫菜 さん
  • 講評 ペットボトル、空き箱、セロハンテープの芯を使った作品です。薄い色のあさがおの大輪が見事に咲き揃っている様子が表現されていて、1年生の夏休みの様子が思い浮かぶ微笑ましい作品です。支柱や水やりのポケットなど、細かい部分もしっかり、丁寧に作られています。
  • 作品 地図記号パズル
  • 学校 乙部町立乙部小学校 3年
  • 氏名 寺島 海吏 さん
  • 講評 キャップ、空き箱を使った作品です。小さなキャップに丁寧に文字を書き入れていることにも感心しましたし、楽しく学びを進めようという考えにも共感させられます。何度でも使用可能ですから、同級生はもちろんのこと地図記号に興味をもつ多くの人に利用してほしい作品です。
2020recycle06.jpg 2020recycle07.jpg
  • 作品 えんぴつめいろ
  • 学校 せたな町立北檜山小学校 2年
  • 氏名 岩崎 陽菜子 さん
  • 講評 短くなったえん筆、空き箱を使った作品です。空き箱の中に、短くなったえん筆を上手に組み合わせながら並べて迷路のコースを作っています。えん筆の柄もアクセントになっていますし、大切に使ってきたえん筆が遊びに活かされていることがうれしく感じられる作品です。
  • 作品 パパのおかたづけセット
  • 学校 乙部町立明和小学校 1年
  • 氏名 新谷 季生 さん
  • 講評 うき、貝殻、ガラスを使った作品です。貝殻やガラスできれいに飾りをつけ、お父さんの車のカギや手紙などが収納しやすいように工夫されています。家の居間に飾っておきたい、きれいで、大変便利な作品に仕上がっています。
2020recycle08.jpg 2020recycle09.jpg
  • 作品 ダンボールバスケット
  • 学校 せたな町立瀬棚小学校 3年
  • 氏名 平賀 愛美 さん
  • 講評 紙コップ、ダンボール、ペットボトルキャップを使った作品です。バスケットボールに見立てた卓球球をゴムの力を利用し、上手にシュートできるように工夫するなど、ごみ箱に捨ててしまいそうな身近にある材料を、見事楽しいゲームに変えてくれました。
  • 作品 せんすいかん
  • 学校 江差町立江差北小学校 1年
  • 氏名 廣部 莉導 さん
  • 講評 ペットボトル、紙コップ、ストロー、芳香剤のふたを使った作品です。ペットボトルを上手につなぎ合わせた上に、スクリューまで作られています。ストローの潜望鏡も納得感があります。また、段ボールを細かく組み立てて内部の様子もよく分かるようにするなど、創意工夫にあふれた作品です。
2020recycle14.jpg 2020recycle15.jpg
  • 作品 新聞紙の箱
  • 学校 せたな町立瀬棚小学校 4年
  • 氏名 能戸 玲弥 さん
  • 講評 新聞紙を使った作品です。新聞紙を棒状に丸め、編み込むことで箱になっています。これがとても丈夫でしっかりしています。そのため、いろいろなものを入れることができ、とても実用的です。大きさや形を変えたり、色をつけたり・・・と新聞の棒からは幅が広がりそうですね。
  • 作品 キラキラちょうちょ
  • 学校 江差町立江差北小学校 4年
  • 氏名 疋田 舟 さん
  • 講評 DVDを細かく切って貼り付けた作品です。羽に貼ったDVDが光を反射して虹色に光を放っています。その仕組みはまさに青い金属のように見える羽を持つと言われる南米の「モルフォチョウ」そのもの。DVDを切るのは大変だったでしょうが、昆虫の体に使うというアイディアには驚かされました。

【 特 別 賞 】

2020recycle16.jpg 2020recycle17.jpg
  • 作品 アイスの電気
  • 学校 江差町立南が丘小学校 2年
  • 氏名 金子 宗裕 さん
  • 作品 刀
  • 学校 上ノ国町立上ノ国小学校 4年
  • 氏名 高橋 翔琉 さん
2020recycle18.jpg 2020recycle19.jpg
  • 作品 スノードーム
  • 学校 厚沢部町立館小学校 1年
  • 氏名 中西 ありす さん
  • 作品 アサルトライフル
  • 学校 乙部町立明和小学校 4年
  • 氏名 菊地 与一 さん
2020recycle20.jpg 2020recycle21.jpg
  • 作品 くじら
  • 学校 奥尻町立青苗小学校 1年
  • 氏名 土谷 紘大 さん
  • 作品 キュートなけんだま
  • 学校 今金町立今金小学校 2年
  • 氏名 小林 清慧 さん
2020recycle22.jpg
  • 作品 ピタゴラスイッチ
  • 学校 せたな町立若松小学校 5年
  • 氏名 生駒 恵人 さん

戻る

カテゴリー

page top