骨髄ドナ-登録

骨髄ドナー登録について

★あなたもひとつの生命を救うためにドナー登録に協力してください★

国内では、毎年6,000人ぐらいの方が白血球・再生不良性貧血・先天性免疫不全症などの病気を発病し、そのうち約3,000人の方が骨髄移植を望んでいます。

骨髄移植は、患者と提供者のHLA(白血球の血液型)が適合しなければなりません。HLAの適合は、兄弟姉妹で4人に1人、血縁関係がないと数百人から数万人に1人の割合です。

江差保健所では、毎月第2第4火曜日(祝祭日除く)にドナー登録を行っております。(事前に電話予約が必要です。)

連絡先:0139-52-1053(担当:健康推進課保健係)

★ドナー登録できる方★

・年齢が18歳から54歳までの健康な方。(骨髄提供は20歳以上55歳以下。)

・骨髄提供の内容を十分理解している方。

・体重が男性45㎏・女性40㎏以上の方。

※ただし、次の方については、ドナー登録をご遠慮ください。

・病気療養中または服薬中の方(特に気管支ぜん息、肝臓病、腎臓病、糖尿病など、慢性疾患の方。)

・悪性腫瘍、膠原病(慢性関節リウマチなど)、自己免疫疾患、先天性心疾患、心筋梗塞、狭心症、脳卒中、悪性高熱症(本人・ご家族とも)などの病歴がある方。

・最高血圧が151以上または89以下の方、最低血圧が101以上の方。

・輸血を受けたことがある方、貧血の方、血液の病気の方。

・ウイルス性肝炎、エイズ、梅毒、マラリアなどの感染症をもっている方。

・アレルギーがある方で、食事などにより呼吸困難などの症状が出たことがある方や、高度の発疹の既往がある方。

・椎間板ヘルニアなどで腰に手術を受けたことがある方。

・過度の肥満の方{体重㎏÷(身長m×身長m)が30を超える方。}

★ドナー登録の方法★

1.骨髄バンク登録パンフレット「チャンス」により、骨髄提供の内容をご理解願います。

2.保健所に事前予約してください。

3.登録予約日に保健所へお越しください。

4.日本骨髄バンクドナー登録申込書に記入していただきます。

5.問診により健康状態を確認し、約5mlの採血をします。

6.後日骨髄データセンター(日本赤十字血液センター)から登録確認書・ドナーカードが郵送されます。

※なお、満55歳以上になると、登録が消滅します。

★保健所以外の骨髄バンクに関するお問い合わせ先★

(財)骨髄移植推進財団(TEL:03-3296-8699)

カテゴリー

保健行政室(江差保健所)のカテゴリ

お問い合わせ

檜山振興局保健環境部保健行政室(江差保健所)健康推進課

〒043-0043檜山郡江差町本町63番地

電話:
0139-52-1053
Fax:
0139-52-1074

page top