食品の申請について(臨時)(江差保健所)

臨時営業(短期日)の許可申請について

「臨時営業」とは

地域の行事、祭典等において、簡易な施設を設けて、一定の場所で7日以内の営業を行うことをいいます。

営業を行う場合は、臨時営業の許可を受けなければなりません。

臨時営業を営もうとする方は、こちらをご覧ください。

申請の流れ

1 事前相談

事前相談については義務付けはありませんが、相談いただけると申請が円滑に進みます。

2 許可(登録)申請

営業の概ね7日前までに申請してください。

3 許可証(登録票)の交付

4 営業

申請に必要なもの

【食品衛生法に基づく許可業種】

(飲食店営業、喫茶店営業、菓子製造業、乳類販売業、魚介類販売業及び食肉販売業)

食品衛生法による営業許可(短期日)申請書及び減免申請書

・申請手数料 1許可につき2,200円

・印鑑

【食品の製造販売行商等衛生条例に基づく食品販売業】

食品販売業登録申請書

取扱品目及び平面図

・申請手数料 1許可につき5,450円

・印鑑

 

*長期臨時(5年)の許可については、保健所までお問い合わせください。

 

 

~問い合わせ先~

北海道江差保健所 生活衛生課

TEL  0139-52-1053

FAX 0139-52-1074

mail   esashiho.seikatsu1★pref.hokkaido.lg.jp

※★の部分を@に変えてご利用ください

カテゴリー

保健行政室(江差保健所)のカテゴリ

お問い合わせ

檜山振興局保健環境部保健行政室(江差保健所)企画総務課

〒043-0043檜山郡江差町本町63番地

電話:
0139-52-1053
Fax:
0139-52-1074

page top