スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2008年11月10日(月)


eLTAX


EL tax

 現在北海道では、地方ポータルシステム(eLTAX エルタックス)を利用して、
法人道民税・事業税についての電子申告ができるようになっています。
 アイコンeLTAXの特徴
 1 インターネットで自宅やオフィスから申告ができます。
  (今までのように、窓口に出向いたり、郵送の必要がなくなります)
 2 複数の地方公共団体に対する申告を、1度のデータ送信操作で
   行えます。
 3 eLTAX用ソフト「PCdesk」(eLTAXのホームページ
   からダウンロードできます)は申告データを作成するのに便利な
      機能が充実しています(自動入力及び自動計算など)。
 4 eLTAXに対応した市販の税務会計ソフトも多数あります。
 
 アイコンeLTAX利用のながれ
 1 電子証明書を取得する
 関与する税理士等が電子申告をするときは、納税者本人の電子証明書
省略できます。
 2 eLTAXホームページから利用届出を行う
 利用届け出を行うと利用者IDと仮暗証番号がホームページ上で確認
 できます。
 3 PCdesk(利用者用ソフト)を入手する
 eLTAXのホームページから取得できます。
 4 申告データを準備する
 2の利用届出に使用したデータを基に申告データのひな形を作成します。
 5 申告データを作成する
 PCdeskを利用して申告データを作成します
   *eLTAXに対応した市販の会計ソフトからも申告データを
    作成できます。
 6 申告データを送信する
 利用者IDと暗証番号を入力してポータルセンタに接続し、申告
  データを送信します。
 7 送信データを確認する
 送信データの内容や受付結果をメッセージボックスで確認できます。
 
☆ 対応市販会計ソフト等、詳しくはeLTAXホームページに掲載
されていますので、是非一度eLTAXホームページをご覧ください。

 

eLTAXホームページ  http://www.eltax.jp/