スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  481夕日を上手に撮影する簡単テクニック

檜山の分類: 観光 > 檜山の観光

最終更新日:2020年6月18日(木)

 
 ■番外編~夕日を上手に撮影する簡単テクニック!  
       

 

   夕日を撮影してみたいけど、高いカメラや、特別な技術が必要なのでは・・ 

   そう思われている方も多いのでは?

    そんな皆さんへ、夕日プロジェクトメンバーからのちょっとした「コツ」を伝授。 

   夕日の撮影は、決して難しいものではありません。

    このコラムを読んで、皆さんも早速夕日撮影にチャレンジしてみましょう!

 

  

   その1 夕日撮影にお勧めの・・意外なあのツールとは?

         夕日はやはり高価な一眼レフで撮らなければきちんと撮れない・・・

      と思ってはいませんか?実は、そんなことはないんです。

       確かに、グリーンフラッシュを撮りたいと思ったなら、

      一眼レフで明るい望遠レンズをつけて三脚で固定して

      レリーズで撮った方がいいとは思います。

             僕も実際そんな装備でいつもは写真を撮っていますが、

      実はネットやフェイスブック等にのせるもののほとんどは

      もう一つの特別なカメラなのです。

      その特別なカメラとは・・・な~んとスマホのカメラです。

      確かに一眼レフはカチッとした写真が撮れるんですが、

      スマートホンのカメラやコンパクトデジカメで撮った方が、

      見た目より派手目な写真が撮れちゃいます。

      一眼レフなどなくても、スマホやコンデジ片手に夕日の撮影に行ってみませんか?

         (夕日プロジェクト T.N)

   

      ・その2  露出補正してみよう!

    一眼レフよりスマホと書きましたが、どちらにも共通で言えるのは、

      設定を少しだけいじってやることだと思います。

      僕が一眼レフを中学生の時に買って30年以上かかって、

      やっとわかったこととは・・・露出補正が必要だということです。

      フィルム時代に、ある方に露出補正が云々と言われたことがありますが、

      実際にはよくわかりませんでした。

      デジカメになると、液晶でリアルタイムに露出補正後の画像が見られたりしますよね。

      コンデジでもそうですし、僕のもっているスマホでもできます。

      液晶画面で色具合を確認しながら露出補正でプラスにしたり

      マイナスにしたりしていい感じになったところで写真を撮る、

      そうするだけで、思ったような色の写真が撮れると思いますよ。

      さぁ、みんな、身近にあるカメラで夕日の撮影に行ってみよう!!

       (夕日プロジェクト T.N)

   

 

  夕日プロジェクト TOP