スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  309上ノ国駅


最終更新日:2020年6月11日(木)


309上ノ国駅


ヘッダ

上ノ国駅舎


 上ノ国町の立派な商工会館に併設された上ノ国駅。

 駅舎の入口には、「上ノ国駅」と書かれた木の看板が。上ノ国駅を過ぎると、次は江差町の江差駅。
(写真左H24.10.27)

上ノ国駅舎と商工会館  

 商工会館の右側に上ノ国駅の入口がある。 (写真上H24.10.27)




■駅周辺の様子
 上ノ国駅の周囲には、これまでと一転して住宅街が(写真左上)。駅舎を出ると右手側に「上ノ
国町商工会館」の入口(同右上)。
 駅舎を出て道道(地図余る地点)に出てから、左側には、スーパや飲食店がある(同中央左)。
 反対に右側に行くと、ローソンや居酒屋(同中央右)。
 駅舎を出て正面へ進むと、上ノ国町役場方面で、こちらにも飲食店がある。(H24.10.14)
 車で来たなら、役場から松前町方面へ進み、夷王山、勝山舘、道の駅「もんじゅ」などもお薦めの
立ち寄りポイント。「もんじゅ」の夕日や勝山舘から江差町方面を望む景色は雄大。


上ノ国駅から眺める光景 商工会館入口

上ノ国駅から中須田駅方面 上ノ国駅から江差駅方面

 


■駅舎とホームの様子 
 

駅舎内の様子 北海道最西端の駅

ホームから江差駅方面 旧ホーム

名所案内の看板 看板
 駅舎内は、多くの椅子が置かれる。観光
案内所もあるが土日はお休み(写真左上)。


 駅舎内の掲示板には、「北海道最西端の
駅上ノ国駅」の張り紙が(同右上)。

 ホームに出ると、対面にもう1面ホーム
が残る。現在は、使用されていない旧上り
線ホーム跡で、線路もそのまま残されて
いる(同中央左右)。


 上ノ国町は北海道でも有数の歴史を誇る
町であり、名所も豊富(同左下)。


 上ノ国駅の次は、終着駅の江差駅で6.1km
の距離。
(H24.10.27)

表札


■春・夏の上ノ国駅

水田とキハ40形
水田の水面にキハ40形の姿が映し出される。
(H25.5.27) 


■秋の上ノ国駅

上ノ国駅周辺の市街地を走る。
上ノ国駅から江差駅へ。上ノ国町市街地を走り
抜ける。(H25.10.14) 


■冬の上ノ国駅

上ノ国駅1 
江差方面から上ノ国駅(H25.12.1) 。
上ノ国駅2 
上ノ国駅3 
上ノ国駅4 
上ノ国駅5 
上ノ国駅百景(H26.2.28)。 
上ノ国駅6 
上ノ国駅7 
上ノ国町の市街地は、江差線沿線の中でも比較的乗降客も多い(写真上:H26.2.28、写真下:H25.2.17) 
上ノ国駅8 
上ノ国駅9 
上ノ国駅10 
上ノ国駅から江差駅方面へ(H25.1.27)。 
 


 
■北海道有数の歴史を誇る上ノ国町のお立ち寄りポイント 
 
花沢温泉
 上ノ国駅を出て、上ノ国
町役場をさらに先に進むと
花沢温泉が。

 入湯料は200円(バス
タオルや石けんなどは
ご持参ください)。  


 上ノ国八幡宮では、6月に夷王山祭(写真は宵宮祭)(写真中央上、右上)、9月に例大祭(同
下列)など盛りだくさんのお祭りがある。
 
上ノ国八幡宮

山車

宵宮祭

例大祭

神楽舞

御徒士行列(おかちぎょうれつ)


 上ノ国八幡宮のすぐ横には、北海道でも有数の歴史をもつ上國寺(国指定重要文化財)
(写真左)。
 上ノ国八幡宮と上國寺の間の山道を登ると、勝山舘跡にたどり着く。勝山舘や夷王山は、
上ノ国町、江差町を一望できる絶景ポイント(同中央2枚)。
 また、道の駅「もんじゅ」から眺める夕日も美麗(写真右)。

上國寺 勝山館 夷王山 道の駅もんじゅからの夕日