スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  包括連携協定


最終更新日:2020年6月11日(木)

檜山振興局と民間企業等との包括連携協定

 民間企業等の皆さんからご提案をいただき、複数の政策分野にわたって道との協力関係を構築するため、連携・協力に関する協定を締結して、具体的な事業展開の協議を行い、協議が整ったものから事業を実施していきます。

 

包括連携協定の締結状況

檜山振興局と民間企業等との包括連携協定の締結状況は次のとおりです。

道南うみ街信用金庫との包括連携協定(平成30年3月26日)

 この包括連携協定は、渡島総合振興局、檜山振興局及び道南うみ街信用金庫が、観光をはじめとする産業振興や、地域の人材育成に関する取組などで連携することにより、道南地域全体の活性化を図ることを目的としています。なお、複数の振興局が共同して、包括連携協定を締結することは、はじめてです。

うみ

写真)包括連携協定の締結式(左:小林敏克檜山振興局長、中:藤谷直久道南うみ街信用金庫理事長、右:小田原輝和渡島総合振興局長)   

   

北海道コカ・コーラボトリング株式会社営業統括本部リテール事業部函館販売部との連携協力に係る覚書(平成26年5月22日、平成26年11月1日)

 この連携協力覚書は、北海道新幹線開業を契機として取り交わすもので、複数の振興局が共同して、広域で連携協力に係る覚書きを取り交わすことは、はじめてとなります。今後、渡島・檜山両振興局と北海道コカ・コーラボトリング株式会社営業統括本部リテール事業部函館販売部は、道南地域の活性化に向けて、協働しながらさまざまな事業に取り組むこととしております。また、道南の電光掲示版機能付き自動販売機を活用した地域PRなどの取組が開始されています。

こか

写真)覚書の取り交わし(左:立花謙二檜山振興局長、中央、福井誠北海道コカ・コーラボトリング(株)営業統括本部リテール事業部函館販売部長、右:宮内孝渡島総合振興局長)  

 

 

サッポロビール株式会社と北海道森と緑の会檜山支部との森林づくり活動に関する協定(平成27年4月2日)

 この協定は、サッポロビール(株)が、北海道森と緑の会檜山支部(支部長照井江差町長)との「森林づくり活動に関する協定」に基づき、平成20年度から26年度までの7年間、檜山管内7町を一巡して「檜山の森づくり植樹祭」に対して助成金による支援などを行った管内一体の取組実績を評価し、檜山振興局長の斡旋のもと、新たに「森林づくり活動に関する協定」を締結ったものです。   

  さっぽろ

このページに関するお問い合わせ
〒043-8558 北海道檜山群江差町字陣屋町336-3
電話番号:0139-52-6481(直通)
FAX番号:0139-52-5781
メールアドレス:hiyama.chisdei13@pref.hokkaido.lg.jp
※「@」を「@」に変更して送信してください。