スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  A102-3 取組状況(第1条第3号関係)


最終更新日:2020年6月18日(木)


A102-3 取組状況(第1条第3号関係)


トップロゴ

 檜山振興局と江差信用金庫は包括連携協定に基づき、檜山地域の活性化に資する様々な取組を協働で行っています。
 

■檜山の豊かな自然環境の整備・保全に関する取組(第1条第3項関係) 

◎木育コーナー設置 

 平成28年1月27日(水)から2月9日(火)までの間、江差信用金庫上ノ国支店で「木育フェアinえさししんきん上ノ国支店」を開催しております。期間中、上ノ国支店ロビーには道から貸与した「きぼうのプール」が設置され、スタートとなる1月27日には、上ノ国保育園児9名が来店し、木育遊具とふれあいました。
 また、道では、東日本大震災で被災された方にあてたメッセージを、「木の棒」に書き添えて被災地に寄贈する取組を行っており、このたび、江差信用金庫において、メッセージ作成用の木の棒を購入され、道へ寄贈したい旨申し出があり、藤谷理事長から檜山振興局稲井産業振興部長へ木の棒200本が手渡されました。
     

木育コーナー設置式 松前支店1

(写真左)藤谷理事長(右)から稲井産業振興部長(左)へ木の棒「きぼう」200本を寄贈
(写真右)メッセージを「きぼう」に書き込むレクチャーを受けている子供達。

松前支店2 
(写真)「きぼうのプール」で遊ぶ子供達。 
松前支店3 松前支店4
(写真左)木育遊具で遊ぶ子供達。
(写真右)設置式に登場した江差信金キャラクター「ごめちゃん」と子供達。
 
◎これまでの取組(PDF) 
 ・クリーンアップ作戦への共同参加(H26.4.20)
 ・江差信金本店での木育コーナー設置 (H26.9.3~H26.9.12)

 ・江差信金七重浜支店での木育コーナー設置 (H26.12.2~H26.12.12)

 ・江差信金松前支店での木育コーナー設置 (H27.1.29~H27.2.10)

 ・江差信金上ノ国支店での木育コーナー設置(H28.1.27~H28.2.9)


包括連携協定トップページへ 

■関連リンク
 ・ 道庁(広報広聴課) 
 ・ 江差信用金庫 
 



このページの情報はお役に立ちましたか?