スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  300-2 動画ページへのリンク


最終更新日:2020年6月18日(木)

トップロゴ

■動画ページへのリンク(Youtubeへのリンク)
   

駅 名

内  容 

上ノ国
 -江差間
 【NEW】
JR江差線(上ノ国-江差間)の通過(下り
 北海道最西端の駅「上ノ国」を出発した気動車は、終着駅、追分の里
「江差」へ向かいます。この区間は江差線(木古内―江差間)で唯一海を
眺めることができます。高台を走っているので、遠く水平線まで見え、
車窓からの眺めは絶景です。この場所は鉄道愛好家たちの撮影ポイントと
なっています。 

中須田駅
【NEW】 

JR江差線(中須田駅)到着(下り)
 JR江差線の中須田駅に到着しました。駅舎は貸車を転用したダルマ駅。
 次は北海道最西端の駅、「上ノ国」です。
桂岡-
 宮越間
 【NEW】
JR江差線(桂岡-宮越間)
 宮越駅を通過した気動車は険しい山越えを果たし、これから平坦な田園
地帯を走りながら、次の桂岡へ向かいます。

宮越駅

JR江差線「宮越駅(上ノ国町)」を通過する気動車
 
江差を出発し日本海を眺め、畑作地帯を通り宮越駅に到着しました。
 ここから険しい山間地帯を走り、木古内へ向かいます(宮越-湯ノ岱間
7.1km、宮越-桂岡2.2km)。

宮越-
 湯ノ岱間
 【NEW】
JR江差線(宮越-湯ノ岱間)の通過(上り)
 宮越駅を通過した気動車は、深緑の山中を走り、天の川第1橋梁を通過
して湯ノ岱へ向かっていきます。この場所は鉄道愛好家の撮影ポイントと
なっています。 

渡島鶴岡駅

お寺の境内を通過する江差線
 
渡島鶴岡駅の付近にある禅燈(ぜんとう)寺では、全国的にも珍しい寺の
境内を江差線が通過します(渡島鶴岡-木古内間2.3km、渡島鶴岡-吉堀
3.1km)。 

渡島鶴岡駅
【NEW】

お寺の境内を通過する江差線2(渡島鶴岡駅付近)上り
 渡島鶴岡駅付近に「禅燈寺」があります。JRが境内を通過する珍しい
区間です。山門のライトアップに合わせて夜に禅燈寺境内を通過する
江差線を撮影しました。 


江差線トップに戻る

 


冬の夜の神明駅


■関連リンク

 ・檜山振興局

 ・江差町江差町観光コンベンション協会

 ・上ノ国町上ノ国町観光協会

 ・木古内町木古内町観光協会

 (写真)H25.1.12