江差北前のひな語り in 江差町歴まち商店街

 

■江差・北前のひな語り

  江戸期のニシン漁最盛期には「江差の五月は江戸にもない」といわれる程繁栄を極め、北前船交

易によりもたらされた江差追分などの伝統芸能や生活文化が数多く伝承されている江差町。

 「いにしえ街道」を中心会場として、通りに面した店先や玄関先にお雛様を展示する「江差・北

前のひな語り」が開催されています。

 お雛様は、展示されているお宅のもののほか、道内外各地のご家庭から寄付していただいたもの

数多くあり、冬景色の中、色彩溢れる暖かな人形達が街を彩っています。

 街の人々との温かい交流で、心も体もほっと和む「江差・北前のひな語り」。ぜひ足を運んでみ

せんか?

 


■「江差北前のひな語りフォトコンテスト」の入選作品

 第1回第2回

■新着情報

掲載日

内容

H28.2.5

■「江差北前のひな語り」開幕☆
 2月1日、今年も「江差北前のひな語り」が開幕しました。
 大勢のおひな様が皆様をお待ちしております。
 ぜひ、江差町にお越しくださいね★
作業風景前日祭
(左)作業風景、(右)前日祭の様子

江差塗工房 振興局
(左)江差塗工房、(右)檜山振興局 

 

 H28.2.5

■「第3回江差北前のひな語り・フォトコンテスト」について
 北前ひな語り実行委員会・江差町歴まち商店街協同組合では、「江差北前のひな語り」をテーマに、いにしえ街道などを彩るお雛様や百人の語り部、歴史的な街並み(未発表のものに限る)を撮影した写真を募集しています。
 ◯募集期間
  平成28年2月1日から平成28年4月10日まで(当日の消印有効)
 ◯応募要項(PDF:115KB)
  ※応募用紙(EXCEL13KB)


 

■まち歩きマップ・関連イベント(H28年)
H28_会場のご案内 
H28_イベントスケジュール 
 PDF版 パンフレット1パンフレット2



 



■これまでの展示の様子

 

名称

名称 

名称 

名称 

名称 

名称 

 1~10へ移動

 11~20へ移動

21~30へ移動

31~40へ移動 

41~50へ移動 

51以降

1松谷商店   11三洋石油商会  21道新江差支局  31そば処むら田  41岩坂宅  51中村屋
2いんやく商店  12北電  22江差郵便局  32万年宅  42江差モーター  52万年屋書店
3近江道場

 13ハートランド
  
フェリー

 23斉藤籠店  33塚靴店  43茶房せき川  53道南勤医協
4江差塗工房   14佐々木病院  24江差火薬店  34やまげん  44横野宅  道立江差病院
5高橋金物店   15いにしえ調剤
   薬局
 25北洋銀行  35岡精巧堂  45菱田宅  檜山振興局
6髪結いや   16ぱんやベッキー  26江差追分会館  36カシミヤ  46西海谷(紀雄)宅  ホテル
 ニューえさし
7関川商店   17阿部宅  27江差町役場  37高田宅  47吉田酒店  江差信用金庫
8ウロコイ辻薬局    18壱番蔵  28上田薬店  38遊工房紺屋  48西海谷(望)宅  南が丘ふれあい
センター
9山田屋菓子舗  19姥神大神宮  29岩佐宅  39加川商工  49木村宅  かもめ荘
10寺子屋    20横山家  30田島屋商店  40町会所会館  50伊勢谷時計店  

 

  


 

■「江差 北前のひな語り」とは?

 
1 目的

  景観に色彩が少なく魅力不足の2~3月という観光閑散期に、歴まちの各拠点施設や個店など

 の玄関先に雛人形を展示することで、彩り鮮やかな新たな風景を演出し、魅力あるいにしえ街道

 の観光資源づくりを行うとともに「百人の語り部事業」の一環として住民の観光交流のきっかけ

 をつくり、おもてなしと対話による印象深い体験型観光の推進を図ることを目的としています。

  ※百人の語り部事業~商店街が主体となり、いにしえ街道沿道約110戸の住民や地域に詳しい

  住民を巻き込んで、一人ひとりがおもてなしの心を持って「得意なテーマ」を切り口に、「独

  自の語り部」で地域の歴史文化を紹介する語り部となり、来訪者との対話の中で江差町の魅力

  を伝え交流を深めるという手法でおもてなしの協力体制を構築する活動です。

 

2 経緯

  愛知県足助町(現豊田市)で閑散期に観光客を呼び込むイベントとして平成11年から土びな

 を展示したところ、期間中5万人の観光客を集めていることから「同町と同じ古いまちなみのい

 にしえ街道でもやってみたらおもしろい」と歴まち商店街協同組合の組合員の発案により実施す

 ることになった。商店街全体で、雛人形を展示するイベントは北海道では初めてです(後志の小
樽市
や岩内町でも雛人形を展示するイベントはあるが参加店を募集してのイベントとして)。

 

3 会場

  今年は、寄贈された雛人形なども含め、181セットが飾られました歴まち地区一帯(いにしえ街道)の施設や個店、民家などの玄関先に、雛人形(寄贈品

 もしくは個人の所有物)が飾られ、彩り鮮やかな風景を演出しています。

今年は、64カ所に展示

  (見どころ)メイン会場  壱番蔵(18セット)、江差町会所会館(47セット)


 
(参考情報)


 ■おひな様展示期間

  平成28年2月1日(月)~4月3日(日)


 ■拠点会場
  • 壱番蔵(ひな人形展示、案内等)
    北海道檜山郡江差町字姥神町42-3
     
  • 江差町会所会館(ひな人形展示、ステージ開催、スポットイベント)
    北海道檜山郡江差町字中歌町76-1
     ※期間中毎日9~17時開館

 ■駐車場について

  歴まち地区の国道沿いに位置する「江差町役場」、「江差追分会館」の駐車場がご利用いただけ

  ます。


 ■主催・問合せ先

  北前ひな語り実行委員会・江差町歴まち商店街協同組合

   (事務局:江差商工会内)

   北海道檜山郡江差町字橋本町85番地

   TEL:0139-52-0531  FAX:0139-52-4704

タウンマップ 直前に住所を記載しています
(注)地図は、国土地理院の「地理院地図」を使用しています。

     


 ■関連リンク

 ・檜山の魅力発信 
 ・江差町江差町観光コンベンション協会江差町歴まち商店街