スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  湯ノ岱温泉国民温泉保養センター / 檜山を旅しよう


最終更新日:2016年6月02日(木)

トップページに戻る
温泉・宿
自然・景観
文化財・史跡・資料館
キャンプ場・公園・体験観光
お祭り・イベント
飲食店・製菓店
特産品・特産物
道の駅・観光案内所
モデルルート
交通アクセス
このサイトについて
リンク集
サイトマップ

檜山を旅しよう

温泉・宿

旅の疲れを温泉とゆとりの空間で癒し、檜山の海の幸、山の幸で舌鼓。

江差町上ノ国町厚沢部町乙部町奥尻町今金町せたな町・北檜山区せたな町・瀬棚区せたな町・大成区

[上ノ国町全体の地図へ]

国民温泉保養センター(湯ノ岱温泉)
(こくみんおんせんほようせんたー(ゆのたいおんせん)

レジャー拠点としても最適。遠方から訪れる人も多い評判の湯

 天の川沿いの静かな山間に位置していて周辺にはレジャースポットが点在している。春には山菜採取、夏から秋にかけては渓流釣りや七ッ岳登山、冬にはスキーと四季それぞれに楽しめるので、レジャーの帰りに同温泉に寄って疲れを癒していく人も多い。
 ガス成分豊富な温泉で、浴場には3種類の温度(35℃、38℃、42℃)の浴槽とうたせ湯がある。浴槽には緑褐色で半濁の湯がなみなみと注がれていて、沈殿した温泉成分が床や浴槽にたっぷりと見られ、泉質の良さを伺うことができる。炭酸ガスの含有量が多く、入浴していると体中に気泡がつき、ポカポカと体の芯からあたたまるのを実感できる。週末には遠方から訪れる人で賑わうほど評判の湯だ。

この施設へのクチコミ】

  • 全体的に檜山は温泉が熱く感じるので、ゆっくりつかりたい時には湯ノ岱温泉がとても良い。(江差町/10代男性)
  • タオルが赤くなるほど鉄分が多く、体が温まった(江別市/50代男性)
  • 鄙びていた(札幌市/50代女性)
  • 秘湯の雰囲気がすごくするところと、泉質がいいと思います。(江差町/30代女性)
  • とにかくお湯がよかった(炭酸泉)暖まるしお湯の温度が違うのがあり楽しめた。休憩所に列車のマークが飾られてあり時代を感じられた(江差町/50代男性)
  • 湯ノ岱はやや遠いものの泉質はすばらしい。湯ノ岱から宮越にかけての山越えにはウドやギョウジャニンニクがあふれている。(北広島市/60代男性)
  • 江差在住の頃よく行きましたが、行き帰りの道は真っ暗で電灯一つなく満天の星空が魅力的でした。温泉の湯も鉄分がタオルを茶色く染めますが、これも一興。浴場も周辺の景色とマッチしていてこの地域の鄙びた加減と非常にいい感じを有しています。(札幌市/50代男性)
  • いろいろな温度が楽しめ、低い温度設定もあることから長い時間の入浴が可能。(札幌市/50代男性)
  • 比較的ぬるめの温泉だが、時間をかけてゆっくり入りたい人には良いと思います。泉質によって肌が荒れる体質の私でも、安心して入浴できる温泉です。(江差町/20代男性)
  • 江差線に乗ったり撮ったりしたときに、列車間合いでちょうど温まっていいから。(せたな町/40代男性)
  • 20年ほど前に行ったことがありますが、ひなびた雰囲気が秘湯という感じがしてよかったです。赤茶色(だったと思いますが…)っぽいお湯も、体に良さそうな感じで、あがったあとも、お肌がすべすべになった記憶があります。機会があったら、また行きたいです!(札幌市/40代女性)
  • 江差線に乗って立ち寄ることが出来るほか、スキー場も近い秘湯。ラーメンもおいしい。(江差町/30代男性)
  • 炭酸泉であること、お金を掛けて人工的にするより自然が良いと思う。温泉の温度が丁度良いこと、源泉の温度で加温していても温度表示があること。(函館市/60代男性)
  • 炭酸温泉水、山間の静かな宿、宿泊を再開して欲しい。(函館市/70代男性)
  • 安くて尚且つ銅っぽいお湯が体に良さそう(函館市/20代女性)
  • いわゆる昔ながらの温泉のイメ-ジで、湯船も温度別に3つあり入浴しやすい。(江差町/50代男性)
  • 泡が体にたくさんついて、湯もぬるめで長いこと入浴しても、のぼせない、気持ち良い。窓から木漏れ日を見るのも癒される。(札幌市/40代女性)
  • 炭酸泉で血行が良くなり、あがってからしばらく経ってもポカポカで寒い冬におすすめです!(江差町/20代女性)
  • 江差線乗車の際に訪問しました。独特の色のお湯でしたが、入浴してみると身体が温まり、身体中に血が巡っていくのを実感しました。今後、鉄道での訪問が難しくなるのが残念です。(宮城県/30代男性)
  • 効きそうなたたずまい。珍しい炭酸泉と2種の源泉。木古内からのルートが大好き。昔と違い道路良くなりました。江差線の廃線は残念ですが、又、ドライブがてら行こうと思います。(北斗市/50代女性)
  • 38℃の源泉かけ流しの湯舟にゆっくりつかるのが好きです!(函館市/40代男性)

 クチコミは「ひやま温泉大好きコンテスト」に応募された個人のご意見です。
 状況が変更されている場合がありますので、詳細は各施設へお問い合わせください。

所在地

〒049-0562
上ノ国町字湯ノ岱517-5

連絡先 TEL 0139-56-3147
 
[日帰り入浴]
時間 5月1日~10月31日 10:00~21:00
11月1日~4月30日 10:00~20:00
休業日 毎月第3月曜定休、年末年始(12/31~1/2)
駐車台数 約30台
入浴料 大人350円、子ども(12歳未満)100円
※入浴料が前後する場合がございますので、詳しくはお問い合わせください。
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(中性低張性温泉)
主な効能

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき
痔疾・慢性消化器病、慢性皮膚病、病後回復、疲労回復、健康増進、虚弱児童
慢性婦人病、冷え症、きりきず、やけど

加水等の
有無

加水(加温のため)※一部掛け流しあり

設備 打たせ湯
浴場備品 無料ドライヤー
売店
バリアフリー
  
交通アクセス 札幌から車で約5時間
【落部ICまで約2時間45分、落部ICから道道67号線・国道227号線経由で約2時間15分】
函館から車で約1時間30分
【国道228号線(松前国道)・道道5号線経由】
木古内から車で約40分
【道道5号線経由】
江差から車で約45分
【国道228号線(追分ソーランライン)・道道5号線経由】
函館バス湯ノ岱停留所から徒歩10分
地図

地図。アクセス方法は上記に説明があります。

※地図中のJR江差線は廃止になりました。

写真:外観。クリックで写真を表示する。

拡大表示[

写真:浴場1。クリックで写真を表示する。

拡大表示[

写真:浴場2。クリックで写真を表示する。

拡大表示[

 

道庁ブログ(超!!旬ほっかいどう) 2014年3月18日掲載の記事 「 檜山で大好きな温泉No.1 上ノ国・湯ノ岱温泉 【前編】 【中編】 【後編】  」もご覧ください。

檜山振興局のトップページヘ

Copyright 2010 Hokkaido Government All Rights Reserved