スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  国民宿舎あわび山荘 / 檜山を旅しよう


最終更新日:2015年6月24日(水)


国民宿舎あわび山荘 / 檜山を旅しよう


トップページに戻る
温泉・宿
自然・景観
文化財・史跡・資料館
キャンプ場・公園・体験観光
お祭り・イベント
飲食店・製菓店
特産品・特産物
道の駅・観光案内所
モデルルート
観光ガイドマップ
交通アクセス
このサイトについて
リンク集
サイトマップ

檜山を旅しよう

温泉・宿

旅の疲れを温泉とゆとりの空間で癒し、檜山の海の幸、山の幸で舌鼓。

江差町上ノ国町厚沢部町乙部町奥尻町今金町せたな町・北檜山区せたな町・瀬棚区せたな町・大成区

[大成区全体の地図へ]

国民宿舎あわび山荘

広大な貝取澗渓谷の中で四季折々の大自然を味わえる露天風呂

 周辺にキャンプ場や川釣りのスポットなどが点在していて、アクティビティの拠点として最適な温泉宿。開放感溢れる露天風呂が評判の宿で、川のせせらぎが響く雄大な自然の中で、四季折々に変化する風情ある景色を眺めながら湯浴みを楽しむことができる。
 豊富な湯量でかけ流される源泉100パーセントの湯は鉄分を多く含むアルカリ性で、肌ざわりがツルツルした美肌の湯、湯船につかると足元が見えなくなるくらい茶色く濁っている。岩造りになっている内湯や露天風呂の縁には温泉成分が堆積していて泉質の良さを伺うことができる。
 宿の名称にもあるように地元の特産品であるあわびを使った料理を一年を通して味わうことができる。

この施設へのクチコミ】

・熱めのお湯で、施設内の雰囲気が好き。(札幌市/20代男性)
・茶褐色のお湯が良。横を流れる川のせせらぎを聞きながら入る露天が最高。(札幌市/40代男性)
・湯冷めしない。この泉質がすばらしい。(せたな町/50代男性)
・あわび山荘のいかにも温まる!という泉質に感動しました。いつかまた行きたいです。(新潟県/30代女性)
・お湯が良いのと露天風呂が良い。(函館市/50代男性)
・去年の夏に宿泊して料理が美味しく従業員さんがとても感じが良かったから。(岩内町/40代女性)

 クチコミは「ひやま温泉大好きコンテスト」に応募された個人のご意見です。
 状況が変更されている場合がありますので、詳細は各施設へお問い合わせください。

所在地

〒043-0515
せたな町大成区貝取澗388

連絡先 TEL 01398-4-5522 FAX 01398-4-6328
mail:info●awabisansou.com
(迷惑メール対策のため、@を●にしています。メールを送っていただく際は、@に置き換えてください。)
WEB 貝取澗温泉 国民宿舎 あわび山荘 
[宿泊]
部屋数
・収容人数
和室32、洋室- 120名収容可能
宴会場 2室、80人
駐車台数 50台
カード 使用可
料金 1泊2食8,500円~
※宿泊料金が前後する場合がございますので、詳しくはお問い合わせください。
売店
バリアフリー
[日帰り入浴] 
時間 9:00~20:00
休業日 年中無休
入浴料 大人400円、高齢者200円、身体障害者200円、6~11歳140円、3~5歳70円
※入浴料が前後する場合がございますので、詳しくはお問い合わせください。
泉質 ナトリウム塩化物炭酸水素塩泉
主な効能: 神経痛、筋肉痛、関節炎、慢性消化器病、慢性皮膚病など
 
交通アクセス 札幌から車で約3時間30分
【八雲ICまで約2時間30分、八雲ICから国道277号線(雲石国道)・国道229号線経由で約1時間】
函館から約2時間45分
【国道5号線・227号線・229号線(追分ソーランライン)経由】
「道の駅てっくいランド大成」から車で約5分
【国道229号線(追分ソーランライン)経由】
函館バスあわび山荘前停留所から徒歩約10分
地図 国民宿舎あわび山荘
縮尺

道庁ブログ(超!!旬ほっかいどう) 2014年2月19日掲載の記事「 あわび山荘  」もご覧ください。

国民宿舎あわび山荘

拡大表示[

国民宿舎あわび山荘

拡大表示[

国民宿舎あわび山荘

拡大表示[

露天風呂

大浴場

サウナ

フロント

休憩所

ロビー

檜山振興局