スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  ピリカカイギュウ / 檜山を旅しよう


最終更新日:2011年9月12日(月)


ピリカカイギュウ / 檜山を旅しよう


トップページに戻る
温泉・宿
自然・景観
文化財・史跡・資料館
キャンプ場・公園・体験観光
お祭り・イベント
飲食店・製菓店
特産品・特産物
道の駅・観光案内所
モデルルート
観光ガイドマップ
交通アクセス
このサイトについて
リンク集
サイトマップ

檜山を旅しよう

文化財・史跡・資料館

北海道における和人定住の歴史は、この檜山から始まりました。

江差町上ノ国町厚沢部町乙部町奥尻町今金町せたな町・北檜山区せたな町・瀬棚区せたな町・大成区

[今金町全体の地図へ]

ピリカカイギュウ

 1983(昭和58)年に発見され、翌年今金町民の手によって発掘されたピリカカイギュウ化石は、その後の研究で18世紀に絶滅したと考えられるステラーカイギュウに近縁で、その祖先にあたると推定されています。約120万年前に堆積した瀬棚層中から発掘され、世界の海牛の進化を考える上で貴重な資料です。

※ピリカカイギュウの復元骨格模型は平成22年10月、今金町字花石の地域特産品生産センターから移転し、ピリカ旧石器文化館に隣接する「文化財保管・活用庫」にて収蔵・展示しています。

 
所在地 〒049-4151
今金町字美利河228-1
連絡先

TEL 0137-83-2477

WEB 史跡ピリカ遺跡
時間 9:30~16:30
休業日 毎週月曜日
(但し、休日の場合は翌日が休館日)、
祝祭日の翌日、冬期(12/1~3/31)
料金 大人200円、小中学生100円(団体割引あり)
所要時間 約60分
交通アクセス 札幌から車で約2時間30分
【国縫ICまで約2時間15分、国縫ICから国道230号線(ピリカ国道)経由で約15分】
函館から車で約2時間45分
【国道5号線・国道230号線(ピリカ国道)】
「道の駅てっくいランド大成」から車で約1時間30分
【国道229号線(追分ソーランライン)・国道230号線(ピリカ国道)経由】
地図 ピリカ遺跡ピリカ旧石器文化館
縮尺
今金町地域特産品生産センター

拡大表示[


檜山振興局