スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  ピリカ温泉クアプラザピリカ / 檜山を旅しよう


最終更新日:2016年6月02日(木)


ピリカ温泉クアプラザピリカ / 檜山を旅しよう


トップページに戻る
温泉・宿
自然・景観
文化財・史跡・資料館
キャンプ場・公園・体験観光
お祭り・イベント
飲食店・製菓店
特産品・特産物
道の駅・観光案内所
モデルルート
交通アクセス
このサイトについて
リンク集
サイトマップ  

檜山を旅しよう

温泉・宿

旅の疲れを温泉とゆとりの空間で癒し、檜山の海の幸、山の幸で舌鼓。

江差町上ノ国町厚沢部町乙部町奥尻町今金町せたな町・北檜山区せたな町・瀬棚区せたな町・大成区

[今金町全体の地図へ]

ピリカ温泉 クアプラザピリカ

豊かなピリカの大自然の中でのんびりステイ

 国道230号線を挟んで美利河ダムの向いの山麓に建つ温泉宿泊施設。ヨーロッパの古城を想わせる白亜の装いが印象的だ。周辺にはスキー場などのスポーツ施設があり、館内には「北海道らしい食づくり名人」登録の料理長が、精魂込めた料理を提供するレストラン「レラ」などがあって、温泉とともに快適なリゾート気分を満喫できる。
 入浴施設はジャグジーやサウナ、水風呂などを備えた大浴場と、木立と青空の景色が爽やかな露天風呂があり、清潔感のある浴場で開放感のある湯浴みが楽しめる。よく温まり湯冷めしにくいと評判の湯で、スポーツやレジャーの疲労が心地よく癒やされるだろう。4月と11月にはメンテナンスのため3日程度ずつ休館になる。

この施設へのクチコミ】

・露天風呂がとても気持ちよかったのと、冬に、スキーも楽しめることから、また行きたいです。(札幌市/40代女性)
・湯ざめしない温泉。湯船から見える自然の景色も良い。(長万部町/60代女性)
・スキー場直結で、地元民はスキーした後は身体の芯からあったまって帰るのが常識!(函館市/20代男性)

 クチコミは「ひやま温泉大好きコンテスト」に応募された個人のご意見です。
 状況が変更されている場合がありますので、詳細は各施設へお問い合わせください。

所在地

〒049-4151
今金町字美利河205-1

連絡先 TEL 0137-83-7111 FAX 0137-83-7163 
WEB クアプラザピリカ
[宿泊]
部屋数
・収容人数
部屋数:和室13、洋室- 47名収容可能
宴会場
駐車台数 80台
カード 使用不可
料金 1泊2食付¥7,800~
※宿泊料金が前後する場合がございますので、詳しくはお問い合わせください。
売店
バリアフリー
[日帰り入浴]
時間 10:00~22:00(最終受付21:00)
月曜日・火曜日は12:00~ 
(電話にて確認をお願いします)
休業日 年中無休
入浴料 大人500円、子ども200円
※入浴料が前後する場合がございますので、詳しくはお問い合わせください。
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
主な効能

神経痛、筋肉痛、運動麻痺、痔疾など。他、関節のこわばり、冷え性、疲労回復など。

その他

露天風呂あり

 
交通アクセス 札幌から車で約2時間30分
【国縫ICまで約2時間15分、国縫ICから国道230号線(ピリカ国道)経由で約15分】
函館から車で約2時間45分
【国道5号線・国道230号線(ピリカ国道)経由】
「道の駅てっくいランド大成」から車で約1時間30分
【国道229号線(追分ソーランライン)・国道230号線(ピリカ国道)経由】
函館バスの運転手さんに「クアプラザピリカ」と告げるとホテル前に停車してくれます。
地図 ピリカ温泉クアプラザピリカ
縮尺
ピリカ温泉クアプラザピリカ

拡大表示[

ピリカ温泉クアプラザピリカ

拡大表示[

ピリカ温泉クアプラザピリカ

拡大表示[

施設全景

大浴場

料理 

檜山振興局

料理