スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  平成29年8月 みなみ北海道イベント情報


最終更新日:2017年8月29日(火)

このページは、2017年(平成29年)8月のイベント情報です。

最新のイベント情報はこちらをご覧ください。
<< 7月        9月 >>

  北海道新幹線開業記念・158周年記念函館港まつり   函館市 

8月1日(火)~5日(土) 

函館の夏の一大イベント、函館港まつり(みなとまつり)。迫力港祭
満点の花火大会で開幕し、約2万人の市民が「函館港おどり」や「函館いか踊り」の音楽にのって街を練り歩く「ワッショイはこだて」で盛り上がります。
1日(火)
 19:45~ 第62回道新花火大会(函館港(緑の島))
2日(水)
 16:30~ ワッショイはこだて(十字街・松風コース)
3日(木)
 16:30~ ワッショイはこだて(堀川・五稜郭コース)
4日(金)
 ※ワッショイはこだて予備日
5日(土)
 16:00~ 歩行者天国(函館駅前~松風町交差点)
 16:00~ だいもんホコ天ストリートLIVE 2017
 18:30~ 函館港おどり・いか踊り大会
 19:15~ ワッショイはこだてコンテスト表彰式
 ※道新花火大会予備日
 ※なお,8月5日に道新花火大会を実施する場合は,歩行者天国及び歩行者天国で開催するイベントはすべて中止。


会場 函館市内
お問い合わせ 港まつり実行委員会(TEL:0138-27-3535)
   


  箱館奉行所兵糧庫の特別公開   函館市 

8月1日(火)~31日(木) 10:00~15:00

復元された箱館奉行所の向かいにあり、1864(元治元)年に奉行所米蔵として建てられたもの。幕末・明治維新の激動のなかで解体を免れ、五稜郭の中で唯一築造当時の姿で現存する貴重な歴史的建造物です。8月5日には兵糧庫の歴史や出土品塔の解説付き見学会を実施します。

会場 箱館奉行所
お問い合わせ 箱館奉行所(TEL:0138-51-2864)   


  第12回あじさい祭り   松前町 

8月4日(金)17:00~21:00


松前神社例大祭の宵宮祭として8月4日に行われるあじさい祭りあじさい祭りは、神職らによって300年以上伝承される、北海道指定無形民俗文化財「松前神楽」の奏上を鑑賞しながらビアガーデンを楽しむことができる。

会場 松前神社(松前町字松城)
お問い合わせ NPO法人松前まちづくりフォーラム
          (TEL:0139-42-4096)
 

  せたな漁火まつり    せたな町  せたな漁火まつり

8月5日(土)14:00~21:00
8月6日(日)10:00~14:00

「せたな町三大イベントの最後を締めくくる最大のイベント!
 豪華景品の当たる「ビンゴゲーム」や自慢の旬の「海鮮等の
特産物」、「漁火スペシャルライブ」、5日の夜には約2,000発
もの花火が夜空を彩ります!
夏休みの思い出にぜひ、せたな町へ!!

会場 漁火公園(せたな町瀬棚区瀬棚港)
お問い合わせ せたな観光協会
 TEL:0137-84-6205

  第10回はこだて国際民俗芸術祭&もぐもぐフェスティバル   函館市 

8月5日(土)~11日(金) 16:00~21:00

はこだて国際民俗芸術祭

民俗芸術の分野で国内最大級を誇る夏の大型フェスティバルです。
世界の民俗芸術団体(アーティスト)が函館に長期滞在し、元町公園会場を中心に野外ステージやワークショップなど、様々なイベントを行います。

会場 元町公園
お問い合わせ 一般社団法人ワールズ・ミート・ジャパン
          (TEL:0138-52-3815)
 

  ふるさとの夏まつり   北斗市 

8月5日(土) 14:00~20:45


出店や夏の夜を彩る花火など

会場 スポーツセンター
お問い合わせ ふるさと夏北斗市役所観光課
          (TEL:0138-73-3111)
 

   第33回 元和台マリンフェスティバル    乙部町 

8月6日(日) 10:00~

マリンフェスウニ・ツブ・ホタテの手づかみ体験・景品券入り餅まき・すいか割り大会・ビーチフラッグ大会・イカダを使ったダッタン漂流記レース・水上ゴザ走りなど、海ならではのプログラムがたくさんあります。

会場 元和台海浜公園『海のプール』(乙部町字元和)
お問い合わせ マリンフェスティバル実行委員会事務局(乙部町役場産業課) TEL0139-62-2311

  大沼べこっ子まつり   七飯町 

8月6日(日) 10:00~14:00


「大沼べこっ子まつり」は、地元の酪農家のみなさんが中心になって催しているファミリー向けの牧場体験の催しです。牛のブラッシング・子牛の哺乳・トラクター試乗などが体験でき、おいしい牛肉や牛乳もたっぷり味わえます。

会場 函館七飯スノーパーク(七飯町字東大沼666)
お問い合わせ 七飯町経済部農林水産課(TEL:0138-65-2511) 
          (株)函館酪農公社交流会係(TEL:0138-58-4460)
 

  夏のまつりinもり   森町 

8月7日(月)~8月8日(火)

8月7日・8日と森町の大通りを神輿や祭り屋台が夏のまつりin森練り歩きます!世界初の神輿タイムレースも開催します!賞金獲得目指してご参加ください!
また、森町オリジナルの踊り「オニウシソイヤ」やお神輿には参加もできますので、ふるってご参加ください。

会場 JR森駅前御幸大通り
問い合わせ 森観光協会 (TEL:01374-7-1286) 

  江差・姥神大神宮渡御祭     江差町          姥神

 8月9日(水)~11日(金・祝)
 9日   宵宮祭
10日 本祭(下町巡行)11:00~22:45

11日 本祭(上町巡業)10:00~23:00

その起源はおよそ370有余年前にもさかのぼる、蝦夷地最古の祭りと知られた姥神大神宮渡御祭。その年のニシン漁を終え、蝦夷地きっての景気にわきかえる夏の江差で、豊漁に感謝を込めてにぎにぎしく行われるお祭りでした。
江差では神輿に供奉する曳き山車を「ヤマ」と呼び、屋台に高く青木
(トドマツ)を立てて神の依代とすることを「ヤマを立てる」といい表します。宝暦年間(1751~1764年)に作られた神功山をはじめとする、武者人形、能楽人形、文楽人形、歌舞伎人形などを配した豪華な13台のヤマが、吹き流しや錦の御旗をひるがえし、
流暢な祇園囃子の調べにのって町内を練り歩きます。はるか遠い江差のニシン景気を現代に伝える夏の大祭です!!

会場 江差町内一円
お問い合わせ 姥神大神宮祭典協賛実行委員会(江差観光コンベンション協会) 
          TEL0139-52-4815

  第31回 やるべ福島イカまつり   福島町 

8月13日(日) 
花火開始 20:00頃(予定)

九重部屋力士を交えての様々な催しや地場産品の特売が行われる予定。最後は花火大会を行います。

会場 海峡横綱ビーチ
お問い合わせ 福島町観光協会(TEL:0139-47-3004)  

  第34回松前城下時代まつり   松前町 

8月13日(日)~15日(火)

城下町、松前ならではの歴史風情を感じさせるお祭りです。松前城下時代まつり伝統ある山車行列や松前城プロジェクションマッピング、盆踊りに花火大会とイベントが盛り沢山。中でもバイクを馬にみたてた「バイク武者軍団パレード」は必見です!

会場 松前町内一帯
お問い合わせ 松前観光協会(TEL:0139-42-2726)  

  函館八幡宮例大祭   函館市 

8月14日(月)~15日(火)

函館の夏を彩る風物詩。14日・15日に開かれる「祭り市」は、毎年開催。ビアガーデン、縁日、野菜や海産物販売、茶席などで、境内はとてもにぎやかです。

会場 函館八幡宮
お問い合わせ 函館八幡宮奉賛会・函館八幡宮瑞垣会
          (TEL:0138-22-3636)
 

  第33回 サマーカーニバルin知内   知内町 

8月14日(月) 12:30~20:30

知内町の夏の1大イベント。毎年、歌謡ショーや、サマーカーニバルin知内吹奏楽団による演奏が行われます。
約6千発の打ち上げ花火はイベントのラストにふさわしく、見応え十分!

会場 知内町河川敷特設会場
お問い合わせ 知内町役場 商工観光係(TEL:01392-5-6161) 

  エゾ地の火まつり    上ノ国町 

8月14(月)  13:00~21:00かみのくにエゾ地の火まつり

毎年8月14日に行われる上ノ国町の一大イベント。
豪華景品付きの参加型イベント「真夏のクイズまつり」や、ものまね芸人「るみるみ」によるものまねライブ、「佐藤広大」によるスペシャルライブ、北海道大学“縁”によるよさこい演舞、屋台村コーナーなど様々なイベントが開催されます。また、夜り終盤には燃えさかる巨大

会場 上ノ国小学校グラウンド(上ノ国町字大留)
お問い合わせ エゾ地の火まつり実行委員会(上ノ国町水産商工課商工観光グループ)内) TEL0139-55-2311

 

   ふれあい交流盆おどり&花火大会    乙部町 

8月14(月乙部盆おどり、花火大会

地元の町民や帰省した人がやぐらを中心に輪になり、乙部音頭などの曲に合わせて盆おどりを踊ります。盆踊り終了後には、会場にて花火大会が開催されます。

会場 乙部漁港中央埠頭
お問い合わせ ふれあい交流盆おどり実行委員会(事務局:乙部町役場総務課) TEL0139-62-2311

  根崎神社例大祭   八雲町 

8月14日(月)~15日(火)

江戸幕府樹立直後に創建され400年の歴史を誇る根崎神社の例大祭。天狗行列を先頭に熊石地域の各地区からの山車8台が地域内を2日間かけて練り歩きます。伝統的な祭り囃子(ばやし)が響き渡り、お盆の時期の町内は、昼は華やかに、夜は幻想的な雰囲気に包みこまれます。

会場 熊石関内地区~熊石鮎川地区
お問い合わせ 根崎神社社務所 (TEL:01398-2-3125) 

   八幡神社例大祭    乙部町 

乙部8月14(月)~16日(水)

6つの山車が太鼓や笛の音を響かせ、お神輿の担ぎ手は声を張り上げながら、町内各地区を練り歩き、町全体を盛り上げます。

会場 乙部町市街地一円
お問い合わせ 乙部町産業課 TEL0139-62-2311

   きこない咸臨丸まつり2017  木古内町     


8月15日(火)~16日(木)
15日:12:00~21:00まで
16日:13:00~21:00まで

咸臨丸パレード 

会場 みそぎ公園(木古内町健康管理センター横)
お問い合わせ 木古内町観光協会 (TEL:01392-6-7357)

  第52回湯の川温泉花火大会   函館市 

8月19日(土)19:40~20:40
※荒天時は8月20日(日)に延期

湯の川温泉花火大会は、秋風の気配を感じる湯の川温泉花火大会旧盆(八月盆)明けに行われ、函館の納涼まつりとして親しまれています。
源泉などから採った湯を湯倉神社に奉納する「献湯式」が湯倉神社で行われます。
花火は松倉川の下流付近から打ち上げられ、津軽海峡沖に浮かぶイカ釣り漁船の漁火(いさりび)と共に、晩夏の夜空を彩ります。

会場 松倉川下流(函館市熱帯植物園近く)
お問い合わせ 函館湯の川温泉旅館協同組合
                           (TEL:0138-57-8988)
 

  第36回しかべ海と温泉のまつり&花火大会    鹿部町   

8月19日(土) 8:30~21:00 

毎年8月第3土曜日に開催される鹿部町最大のイベントです。しかべ海と温泉のまつり&花火大会物産即売会、ふれあい水族館、カッター競漕、ビンゴ大会やはしご乗りなど盛りだくさんの内容です。まつりのハイライト、道南最大級を誇る花火大会は光の大輪が水面と夜空を鮮やかに彩ります。

会場 鹿部漁港敷地内(鹿部町字鹿部)
お問い合わせ しかべ海と温泉のまつり実行委員会事務局
          (TEL:01372-7-3344)
 

   博物館旧一号館限定一般公開   函館市 

8月19日(土)10:00~15:00
※雨天時は8月20日(日)に延期

普段は外観の見学しかできませんが,函館公園ファミリーフェスタに合わせて、旧函館博物館一号を開場します。函館公園開園や博物館開館時の写真,函館博物館の歩みなどをパネルで紹介。

会場 旧函館博物館一号
お問い合わせ 市立函館美術館(TEL:0138-23-5480) 

    はこだて国際科学祭2017   函館市 

8月19日(土)~27日(日)

今年のテーマは「カラダも自然 健康をめぐる科
学と文化を考える」。はこだて国際科学祭2017スポーツ、身体、テクノロジーの3つのキーワードから、健康の話題を掘り下げます。
講演会あり、企画展あり、ステージイベントや科学屋台ありと、もりだくさん。また、20日には千代台公園陸上競技場で青少年のための科学の祭典函館大会が、26・27日にはJR函館駅前のキラリス函館内「はこだてみらい館」で最新鋭宇宙シミュレーターによる映像を映し、星空の専門家が解説するイベントが行われます。

会場 五稜郭タワー,はこだてみらい館,函館コミュニティプラザ Gスクエア,函館市国際水産・ 海洋総合研究センターほか
お問い合わせ サイエンス・サポート函館(TEL:0138-34-6527) 

   ON THE STREET 2017 IN HAKODTE    函館市 

8月20日(日)11:00~18:00

函館をはじめ、札幌や東京など、全国各地のON THE STREET 2017 IN HAKODTEシンガーソングライター、ミュージシャン11名が集結する函館野外アコースティックライブイベント。音楽で街を熱くします。
会場では、音楽ライブ以外に、移動販売車でのフードの販売や、函館の物づくり作家による「手作り市」もあります。

会場 はこだて(大門)グリーンプラザ
お問い合わせ ON THE STREET 実行委員会
         (MAIL:rojounahito@gmail.com)

  きじひき高原まつり2017   北斗市  

8月20日(日)10:00~15:00

絶景を見ながら北斗市産のお肉や野菜をBBQきじひき高原まつり2017

会場 きじひき高原見晴公園
お問い合わせ 北斗市役所観光課(TEL:0138-73-3111)

   なべつる祭り    奥尻町 

8月26(土)

人間カーリング奥尻三大祭のフィナーレをかざる「なべつる祭」が奥尻港湾内で開催されます。
目玉イベントは「奥尻和牛」の振舞い。普段は口にすることができない「奥尻和牛」を味わうことができます。また、ステージイベントでは
体を張った競技で盛り上がります。

会場 奥尻港特設会場(海洋研修センター裏)
お問い合わせ 奥尻町役場地域政策課 TEL01397-2-2351

   乙部町産業まつり    乙部町 

8月27日(日)h29sanngyoumatsuri

歌謡ショー、音楽パレード、よさこい、海の幸のつかみ獲りなどのプログ
ラムのほか、会場内にはビールや焼き鳥などの屋台・飲食コーナー多数出店。また、海産物や農産物など格安販売します。 

会場 道道乙部港線「(通称)ふれあい通り」(乙部町字緑町~元町) 
お問い合わせ 産業まつり実行委員会(乙部町観光協会) 
                          TEL 0139-62-2920

   青函・道内郷土芸能交流事業アイヌ民族博物館
   江差追分特別公演    江差町 

8月27日(日)第1回 13:30頃 
         第2回 14:30頃
歌謡ショー、音楽パレード、よさこい、海の幸のつかみ獲りなどのプログラムのほか、
会場内にはビールや焼き鳥などの屋台・飲食コーナー多数出店。また、海産物や
農産物など格安販売します。 

会場 道道乙部港線「(通称)ふれあい通り」(乙部町字緑町~元町) 
お問い合わせ 産業まつり実行委員会(乙部町観光協会) TEL 0139-62-2920

   しかべ間歇泉わくわくサンデー!!   鹿部町 

8月27日(日)11:00~14:00

月替わりで、鮮魚の販売、特産品や特産品を使ったオリジナルメニューの試食や販売などを行っております。

会場 道の駅しかべ間歇泉公園
お問い合わせ 道の駅しかべ間歇泉公園
          (TEL:01372-7-5655)