スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  みなみ北海道6月の観光イベント情報


最終更新日:2019年5月23日(木)

みなみ北海道6月の観光イベント情報

<< 5月

  ZIPLINE ADVENTURE 函館大沼  七飯町 

平成31年4月13日(土)~令和元年11月4日(月)
(1)10:00~
(2)13:00~ (火曜定休・雨天実施)

ジップラインは、木から木へと張られたワイヤーロープを、ハーネス付きのプーリー(車)で、駆けめぐるアドベンチャーアクティビティ。大沼の大自然を感じながら、空飛ぶ感覚を体験してみませんか。ガイドが付いたツアー形式で、火曜日を除く毎日催行します。

会場 函館大沼プリンスホテル(七飯町西大沼温泉)
お問い合わせ 函館大沼プリンスホテル (TEL:0138-67-1116)

  hanaichi花市・絵画展  函館市 

令和元年6月1日(土)~ 6月2日(日) 10:00~16:00

金森赤レンガ倉庫のBAYはこだてイベント広場で毎年開かれる、花とみどりと雑貨のマルシェ。賑やかに彩られた会場に、飲食店も出店。同時期に花の絵画展も開催します。

会場 金森赤レンガ倉庫,BAYはこだてイベント広場ほか
お問い合わせ 金森赤レンガ倉庫 (TEL:0138-27-5530)

  第34回南かやべひろめ舟祭り 函館市

令和元年6月8日(土) 9:00~20:30

勇壮な舟漕ぎ競争で開幕する、海の祭り。「ひろめ」とは昆布のことで、南茅部地区は全国有数の昆布生産地です。漁港への感謝と豊漁を祈願するお祭りです。祭りの幕開けを飾る舟漕ぎ競争は熱戦が繰り広げられ、見守る観客も大興奮。会場内には屋台が並び、郷土芸能披露や海産物の販売、歌謡ショーなどの催しもあり、行燈船の灯りが幻想的な「漁火パレード」と花火大会で、クライマックスを迎えます。

会場 臼尻漁港(函館市臼尻町)
お問い合わせ 南かやべひろめ舟祭り実行委員会事務局 (TEL:0138-25-5119)

  はこだて花と緑のフェスティバル2019  函館市 

令和元年6月8日(土)~ 6月9日(日)10:00~16:00

函館駅から徒歩圏内の広場で開催される野外イベント。会場は花と緑に包まれて、華やかな雰囲気。展示、販売、体験会、ステージ、フード販売など、ファミリーで楽しめます。

会場 はこだて(大門)グリーンプラザ(松風町)
お問い合わせ はこだて花と緑のフェスティバル実行委員会 (TEL:0138-40-3601)

  奥尻ムーンライトマラソン  奥尻町 

令和元年6月14日(金)~15日(土)

奥尻島の東海岸を夕方から夜にかけて走るマラソンです。月の光と、漁火の光に照らされながら走ります。前夜祭と後夜祭では参加者に奥尻島の特産物が振る舞われます! ※定員により締切

会場 奥尻島各所
お問い合わせ 奥尻ムーンライトマラソン実行委員会 (奥尻島観光協会)TEL01397-2-2400

  函館競馬  函館市

令和元年6月15日(土)~ 7月21日(日) 9:00~17:00

例年6~7月の土日に開催される函館競馬。間近で繰り広げられる熱いレースとともに、ご当地グルメ企画、キャラクターショーなどもあり、大人も子どもも楽しめます。  レースコース内側の「緑の広場」は、ふわふわドームや滑り台など、子どもたちに人気の遊具のあるスペース。小さな子どもがゆったり遊べるキッズコーナーもあり、家族連れにも人気があります。フードコートやご当地グルメ企画も充実。タレントのトークショーや子ども向けのキャラクターショー、馬とのふれあいなど、多彩なイベントも魅力です。

会場 JRA函館競馬場
お問い合わせ 日本中央競馬会 函館競馬場 (TEL:0138-53-1021)

  夷王山まつり  上ノ国町 

令和元年6月15日(土)~16日(日)

15日(土)の宵宮祭では、地元の子どもたちがたいまつを片手に夷王山を登る「たいまつ行列」、16日(日)の本祭では、歌謡ショー、地場の食材をつかった屋台村コーナー、カルタ&クイズラリーなどさまざまなイベントが行われ、毎年多くの人が行き交い、賑わいを見せます。

会場 上ノ国町 夷王山周辺
お問い合わせ 上ノ国町観光協会 TEL 0139-55-3955 

  第3回八雲世界耳吊り選手権  八雲市 

令和元年6月16日(日)10:00~

八雲町の基幹産業であるホタテの養殖作業「耳吊り」を世界に発信するために始められた世界選手権。種目は、アゲピン、テグス、ループの3部門、熱意があれば年齢・経験は問いません。会場では、耳吊り体験、地元の旬な海鮮料理販売、水産加工品販売なども行っています。

会場 はぴあ八雲(北海道二海群八雲町本町110-1)
お問い合わせ 八雲世界耳吊り選手権実行委員会 (SENTŌ内)(TEL:0137-66-5526)

  第36回八雲神社例大祭協賛 歩行者天国 八雲町 

令和元年6月21日(金) 11:30~22:00

全国で唯一の熱田神宮の分社である八雲神社では毎年6月20日~22日に例大祭が行われます。期間中の21日には八雲町本町商店街を歩行者天国にし、神輿渡御から始まり、ジャンボビンゴ大会や玉入れ大会など、子どもから大人まで1日楽しめる各種イベントが行われます。また、ビアガーデンや多くの露店の出店もあり、多くの人で賑わいます。

会場 八雲地域市街地
お問い合わせ 八雲まつり歩行者天国実行委員会(八雲商工会内)(TEL:0137-63-2525)

  江差いにしえバル街 江差町 

令和元年6月22日(土)

函館発祥・地域の魅力を感じながら飲み歩きを楽しむ大人気イベントが、函館西部地区バル街実行委員会のバックアップのもと、江差いにしえ街道をステージに実現! いにしえ街道の一夜限りの変貌にご注目ください!

会場 江差町 いにしえ街道沿いの各店舗・出店
お問い合わせ 江差いにしえバル街 実行委員会 Email:omichi@esashi.sakura.ne.jp

  賽の河原祭 奥尻町 

令和元年6月22日(土)

賽の河原は道南五霊場の一つ。灯篭流し、子供相撲大会、ホタテ石積み大会、ビンゴ大会など、島の人と一緒に楽しむ催しがあります。

会場 賽の河原公園特設会場 (奥尻町字稲穂)
お問い合わせ 賽の河原祭実行委員会(奥尻町地域政策課) TEL01397-2-2351

  しかべ間歇泉公園わくわくサンデー!! 鹿部町 

令和元年6月23日(日) 11:00~14:00

月替わりで、鮮魚の販売、特産品や特産品を使ったオリジナルメニューの試食や販売などを行っております。

会場 道の駅しかべ間歇泉公園
お問い合わせ 道の駅しかべ間歇泉公園 (TEL:01372-7-5655)

  うずら温泉&稲倉石祭り 厚沢部町 

令和元年6月23日(日)

うずら温泉の水車公園が主会場です。祭りの前には箱館戦争の戦没者への追悼慰霊祭を行います。歌謡ショー、祝いもちまき、クイズ大会など沢山のイベントが行われます。

会場 うずら温泉水車公園広場 (厚沢部町鶉町)br> お問い合わせ 厚沢部町観光協会 TEL0139-64-3738

  太田神社例大祭 せたな町 

令和元年6月27日(木)、28(金)

大漁と海の安全を祈って開催される 太田神社例大祭は、 例年たくさんの参拝者が訪れます。 大漁旗をなびかせた漁船群が海上を渡御するさまはまさに壮観そのもの。御山掛け、歌謡ショー、花火大会などを開催します。

会場 太田神社・特設ステージ (せたな町大成区太田)
お問い合わせ せたな町大成総合支所 TEL0139-84-5111 (TEL:0139-47-3004)

  はこだてトリエンナーレ 函館市 

平成31年5月12日(日)10:00~

函館市内のギャラリーやカフェ、道南いさりび鉄道の車両内や駅舎などを舞台に、アート作品を展示。約30名のアーティストが写真や絵画、彫刻、音楽、ダンスなどで参加します。  地域とアートを結びつける試みで,旅をしながら、さまざまな場所でさまざまなアート作品に触れることができる「旅する芸術祭」です。

会場 函館市地域交流まちづくりセンター,ギャラリー三日月,はこだて工芸舎ほか
お問い合わせ 旅する芸術祭実行委員会 hakotori@shinhakodate.com

  おしゃまんべ毛がにまつり 長万部町 

令和元年6月29日(土)~30日(日)

町のメインフェスティバル。毎年長蛇の列ができる「毛がに格安販売」から、「全日本毛がに早食い競争」など、イベントが盛りだくさん。多彩なイベントで一日いっぱい楽しめます!!

会場 ふれあい公園
お問い合わせ 長万部町毛がにまつり実行委員会(長万部商工会)(TEL:01377-2-2270)