スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  みなみ北海道9月の観光イベント情報


最終更新日:2018年9月27日(木)

みなみ北海道9月の観光イベント情報

<< 8月

  グランピングin大沼   七飯町 

7月27日(金)~9月30日(日) ※火曜定休

手ぶらで楽しめる豪華なキャンプ、グランピングが大沼にて期間限定オープン。周辺とは隔絶された大自然の中、日本新三景に選定されている秀峰駒ヶ岳を眼前に、優雅なひと時を過ごしてはいかがでしょうか。夕食のBBQと次の日の朝食、選べるアクティビティ1つがセット。


会場 大沼流山牧場パド・ミュゼ(七飯町東大沼294-1)
お問い合わせ 大沼体験観光づくり実行委員会(パド・ミュゼ)
                          (TEL:0138-67-3339)

    なべつる祭   奥尻町 


9月1日(土)


奥尻のシンボル、なべつる岩が見える奥尻港湾特設会場で行われる産業祭りです。地元の海産物や奥尻和牛が販売されます。その他、豪華景品があたる各種ゲームなどが開催されます。

会場 奥尻港湾特設会場
お問い合わせ 奥尻町観光協会
           (TEL:01397-2-3456)

    いも堀り体験農園   厚沢部町 

9月1日(土)・2日(日)

厚沢部町の特産品であるメークインの収穫体験!!1区画1,000円(税込み)、
1区画は約3,75平方メートルになっており、約10キロのメークインを採ることができます。
家族連れはもちろん、友達同士など、多数の参加をお待ちしております。
当日受付も行っておりますが区画の準備が必要な為、出来るだけ事前予約をお願い致します。

会場 厚沢部町鶉町853
お問い合わせ 厚沢部町農業活性化センター
                        (TEL:0139-65-6061)

    産業まつり   乙部町 

9月2日(日)

乙部町内のメインストリートである道道乙部港線(緑町~元町)を歩行者天国にして、海・山の幸の即売会や景品入り餅まき、歌謡ショー、海の幸のつかみ獲り等、様々な行事を行います。

会場 道道乙部港線(乙部町元町~緑町)
お問い合わせ 産業まつり実行委員会事務局:乙部町観光協会 
                          (TEL:0139-62-2920)

  第30回函館西部地区バル街  函館市 

9月2日(日)

西部地区のお店をハシゴしながら、食事や会話、音楽、街並みを楽しむイベント。
参加店がこの日のために用意した特別メニューを味わえます。前売り3500円のチケット1冊に、5回分の飲食券が綴られています。メニューは、基本的に軽食(ピンチョス、一口程度のおつまみ)とワンドリンクです。

会場 函館市西部地区
お問い合わせ 函館西部地区バル街実行委員会(レストランバスク)
          (TEL:0138-56-1570)
   

  楽市楽座もりまち食KING市  森町 

9月2日(日)

森町の特産品がずらっと揃うお得な物産展。今回はフラダンスが踊りを披露します。

会場 地域活性化広場(役場駐車場)
お問い合わせ 森町役場商工労働観光課
          (TEL:0137-47-1284)

    伊能忠敬北海道測量開始記念ウォーク  福島町  

9月8日(土)

伊能忠敬没後200年を記念し、「伊能忠敬北海道測量開始記念公園」が平成30年4月に第一次蝦夷地測量開始地である吉岡に整備されました。記念公園から青函トンネル記念館まで歩くことによって測量隊の偉大さを実感することができます。

会場 福島町内
お問い合わせ 福島町産業課商工観光係
          (TEL:0139-47-3004)

  はこだてグルメサーカス2018  函館市 

9月8日(土)~9日(日) 10:00~17:00(最終日は16:00まで)

開港都市や国際姉妹都市、エアラインで結ばれている東京・名古屋・大阪、北海道新幹線でつながる東北6県と埼玉・北関東、そして地元函館とみなみ北海道のおいしいものを集めた函館を代表するグルメイベント。
今年は、特別企画として、胆振・日高エリアの飲食・物販・観光PRブースの出店のほか,アイヌ古式舞踊やノーザンホースパークのハッピーポニーショー等を予定しています。

会場 はこだてグリーンプラザ・函館朝市第一駐車場・太陽パーキング
お問い合わせ はこだてグルメサーカス実行委員会(函館市観光部観光振興課内)
          (TEL:0138-21-3383))
   

   函館山サイクルライド   函館市 

9月9日(日)開会式8:45 スタート9:15

函館山登山道を通行止めにして、高田屋嘉兵衛銅像前から函館山山頂までの5.2kmを自転車で登るサイクルイベントです。帰りは自転車と一緒にロープウェイで下山します。事前申し込みが必要になります。

会場 高田屋嘉兵衛銅像前~函館山山頂
お問い合わせ 函館サイクリング協会事務局(木田)
          (TEL:090-2523-8030))

   さわらふるさとまつり   森町 

9月9日(日)

砂原権現太鼓の演奏から始まり、12時の歌謡ショーでは、金田たつえさん、城之内早苗さん、こおり健太さん、峰功治さんを迎えて、祭りを盛り上げてもらいます。
この他に、特産品販売も多数出店しております。

会場 砂原漁港西特設会場
お問い合わせ 森町役場商工労働観光課
                          (TEL:01374-7-1284)

   事比羅神社例大祭    せたな町 

9月9日(日)・10日(月)

 町内御神輿、花山巡行、奉納踊りなど、各町内が色とりどりに飾り付けられた山車を出陣し、
その華やかさを競いながら町内を練り歩きます。祭りは徐々に激しさを増し、最後は山車が
三本杉岩前に集結!!そして、祭り囃子とともに若者たちが汗を飛び散らせて「太鼓を乱れ
打つ馬鹿囃子!!」これは必見です!

会場 せたな町瀬棚区一円
お問い合わせ 事比羅神社 
          (TEL:0137ー87-2149)

    真駒内神社宵宮祭・例大祭本祭    せたな町 

9月14日(金)・15日(土)

五穀農穣を祝い、この1年の中で最も盛大に執り行われるまつり。
豪壮華麗な5台の山車が町内が練り歩き、威勢のいい太鼓合戦でまつりは最高潮に盛り上がります!!

会場 せたな町北檜山区一円
お問い合わせ 真駒内神社 
                          (TEL:0137-84-4940)

   上ノ國八幡宮渡御祭   上ノ国町 

9月15日(土) ・16日(日)

江戸時代中期から行われている伝統的な祭りで、祭り囃子とともに、
神輿や山車、御徒士(おかち)行列が上ノ国地区を練り歩きます。
御徒士行列は、昼頃から夕暮れまで巡行し、家々のまえでは御徒士達が足を左右に振り上げて、「やぁ来たり!」との掛け声を張り上げます。この掛け声は松前藩より上ノ国へと来た人々が口にした言葉に由来します。
※御徒士行列は16日(日)のみとなります。時間12:00~(予定)

会場 上ノ國八幡宮、上ノ国全域
お問い合わせ 上ノ國八幡宮社務所 TEL0139-55-2065

   秋の味覚祭    上ノ国町 

9月15(土)~17(月)

上ノ国の旬の食材が集うお祭りで、山の幸や海の幸を生産者が
直接販売いたします。
また、地場産の食材をふんだんに使った料理の販売やアワビや
フルーツポークといった食材が入った地場産BBQが魅力です。
その他にも、特産品が当たるくじ引き、もちまきなど、楽しめる
イベントが目白押しです。

会場 道の駅上ノ国もんじゅ
お問い合わせ 道の駅上ノ国もんじゅ 
                           (TEL:0139-55-3955)

  山崎まさよしQuartet Special Live in 五稜郭   函館市 

9月15日(土)開場16:30 開演17:00


明治150年/北海道150年を記念した、特別史跡五稜郭跡 特設ステージでの山崎まさよしQuartetの公演。幕末に築造された星形城郭でのライブは、スペシャルな体験に。
 チケットは,イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット、SAPで。7月20日(金)~9月13日(木)には、函館市内の松柏堂プレイガイドと函館市内のローソン店頭で、割引販売もあります。

会場 特別史跡五稜郭跡特設ステージ
お問い合わせ SAP
          (TEL:03-6912-0945) 

  第4回 松前城下マグロまつり   松前町 

9月16日(日)

本マグロの大幅漁獲制限でまつりの中止も検討されましたが、皆さんに本マグロを提供したい思いから1日限りの開催となりました。会場では、本マグロ解体ショーをはじめ、松前漬味くらべ、激辛マグロ丼早食い世界大会などのイベントを開催し、同時に、物産販売や、木工作品の制作体験なども実施します。

会場 城下通り(松前町字松城)
問い合わせ 松前城下マグロまつり実行委員会(松前商工会)
         (TEL:0139-42-2339)
 

  スターダスト☆レビュー in  函館・五稜郭祭   函館市 

9月17日(月・祝)開場18:30 開演19:00

明治150年/北海道150年を記念した、特別史跡五稜郭跡 特設ステージでのスターダスト☆レビューの公演。幕末に築造された星形城郭でのライブは、スペシャルな体験に。
チケットは、イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット、SAPで。7月20日(金)~9月13日(木)には、函館市内の松柏堂プレイガイドと函館市内のローソン店頭で、割引販売もあります。

会場 特別史跡五稜郭跡特設ステージ
お問い合わせ SAP
          (TEL:03-6912-0945) 
 

   今金八幡宮例大祭   今金町 

9月19日(水)~21日(金)

掛け声とともに「花山車」「太鼓山」が華やかに繰り出し、豪気な「けんか太鼓合戦」の熱気が町中に響き渡ります。

会場 今金町内一円
お問い合わせ 今金町まちひと交流課まちひと交流グループ
 TEL:0137-82-0111

  江差追分全国大会     江差町
       
9月21日(金)~23日(日)


全国から選抜された江差追分の唄いて約350人が集まり、江差追分日本一を競う大会です。毎年秋の3日間にわたり開催され、江差の町は江差追分一色に染まります。


会場 江差町文化会館
お問い合わせ 江差追分会館
          TEL0139-52-5555

  江差いにしえバル街     江差町
       
9月22日(土)


函館発祥・地域の魅力を感じながら飲み歩きを楽しむ大人気イベントが、函館西部地区バル街実行委員会のバックアップのもと、ついに江差いにしえ街道をステージに実現!
ときは江差追分全国大会決戦会前日の夕暮れ。いにしえ街道の一夜限りの変貌にご注目下さい!


会場 江差町いにしえ街道沿いの各店舗・出店
お問い合わせ 江差いにしえバル街実行委員会 090-7656-5473

  商工会まつり&しかべ間歇泉わくわくサンデー!!   鹿部町 

9月23日(日)11:00~14:00

商工会まつりとしかべ間歇泉わくわくサンデー!!が同時開催。鹿部町の商業者による野菜直売、たまごの安売り、在庫一掃売出し、 ご当地弁当販売、歌謡ショー、ラストには大人気のもちまき大会など内容盛りだくさんのイベントです。
(イベント内容が変更となる場合がございます。)

会場 道の駅しかべ間歇泉公園(鹿部町字鹿部18-1)
お問い合わせ 鹿部商工会
          (TEL:01372-7-3344)
          道の駅しかべ間歇泉公園
          (TEL:01372-7-5655)) 
 

  北斗市商工観光まつりin八郎沼   北斗市 

9月23日(日)

みどり豊かな八郎沼公園。北斗市の特産品販売やキャラクターショーなど、ご家族で楽しめるイベントです。

会場 八郎沼公園(向野)
お問い合わせ 北斗市商工会支所
          (TEL:0138-77-8107)
 

  縁桂森林(もりもり)フェスティバル    乙部町 

9月23(日・秋分の日)  

縁結びの名木「縁桂」がある森林公園で行われるイベントです。
縁桂への散策や、地元農家の農産物激安販売、乙部町の特産品が当たる抽選会などが行われます。ジンギスカンの昼食会もあります。

会場 乙部町縁桂森林公園
お問い合わせ 乙部町役場産業課 TEL0139-62-2311

  はこだてカルチャーナイト2018   函館市 

9月28日(金)

文化施設や教育施設、民間施設などが夜間開放され、地域の文化に触れることができるイベントです。
普段見ることのできない施設に、家族そろってでかけませんか。

会場 函館市内一円
お問い合わせ 函館商工会議所地域振興課
          (TEL:0138-23-1181)
 

  第10回 五稜郭バル   函館市 

9月30日(日)16:00~23:00

人と人との絆をテーマに、五稜郭エリアのお店をハシゴするバルイベントです。
参加店がこの日のために用意した特別メニューを味わえます。前売り3500円、当日4000円 のチケット1冊に、5回分の飲食券が綴られています。メニューは、基本的に軽食(ピンチョス、一口程度のおつまみ)とワンドリンクです。

会場 函館市五稜郭エリア
お問い合わせ 五稜郭バル実行委員会
          (TEL:070-5617-0099)
 

  GREAT EARTH  みなみ北海道駒ケ岳一周ライド   七飯町 

9月30日(日)6:30~16:00

地元食材を楽しみながら完走を目指す自転車ライドイベントです。
大沼国定公園周回からスタートし、函館市内を一望する城岱牧場の厳しい峠を越え、漁師町を抜け、雄大な駒ヶ岳を一周する海あり山あり湖ありの多彩なルートを予定しています。。

会場 大沼国定公園特設会場(スタート・ゴール)
お問い合わせ GREAT EARTH事務局
          (TEL:0467-38-4420)
 

   江差町産業まつり    江差町 

9月30日(日)

江差町内の産業団体が日頃の消費者へ感謝を込め、多数の地場産品の出店など勢ぞろい。また鮭のつかみ取り(小学生対象)に加え、今年はブリのつかみ取り(大人対象)を実施予定!

さらに今年は友好都市20周年を記念し、石川県珠洲市の特産品販売コーナーも開設されます。

会場 えさし海の駅・開陽丸
お問い合わせ 江差町役場産業振興課 TEL0139-52-1020