スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  クラフトビール(乙部)


最終更新日:2020年6月08日(月)

クラフトビール(乙部町)

クラフトビール動画乙部町のミネラルウォーター100%で仕込む、自家製クラフトビール(画像はYouTubeにリンクしています)

クラフトビールの生産者 北海道乙部追分ブリューイング 竹田 開 さん

乙部町のクラフトビールの素材やビールを醸造する環境

私たちは、西に日本海、東にブナ林の広がる乙部岳がある、乙部町で誕生したクラフトビール醸造所です。町の至る所で湧き水が湧いていて、まろやかで口当たりが良いと、町の内外から多くの人が水を汲みに来ます。その「湧き水」は長年に渡り乙部町民に愛され続け、地域ではコーヒーを淹れたりと生活に欠かすことのできない存在です。私たちは地域住民にとって大切な存在である乙部町のミネラルウォーター100%で仕込むクラフトビールを醸造しています。

クラフトビールの特徴

私たちが醸造するクラフトビールは、乙部町の湧き水の中でも、地域の人たちにも美味しいと評判な姫川水系の良質なミネラルウォーター100%で仕込んでいます。軟水中性で口当たりがよくまろやかなのがこの水の特徴です。また、原材料の一部には乙部町産の大麦麦芽を使用しています。この良質な水で仕込む上面発酵のビールはフルーティな味わいが特徴で、その香りや風味を感じてもらいたいですし、大変飲みやすく仕上がっているので、いわゆるビールが苦手な方にも試してもらいたいです。北海道乙部町の魅力が凝縮したビールを是非堪能してください。

ビールづくりへのこだわり

細心の注意を必要とする管理方法が生んだ最高のクラフトビールです。平成30年(2018年)6月に稼働を始めた乙部追分ブリューイングですが、今でも思いどおりの味を実現することは簡単ではありません。ビールの風味の要となるエール酵母を除去せず活性を損なうことなくお届けするためには、温度管理や輸送手段は常に困難を極めます。しかし、小規模醸造場ならではの非効率なこの無濾過ビールこそ私たちが最も魅力を感じるクラフトビールだと信じ、飲み手に感動を与える一杯を目指して創意工夫を凝らしたビールづくりに取り組んでいます。

消費者に感じてもらいたいこと

私たちは単純にビールを醸造しているのではなく、乙部の水を使い、乙部の原料にこだわりビールを醸造しています。そのため、将来的には原材料の全てを乙部産にするのが目標です。このビールをきっかけに多くの人が乙部を知り、乙部に触れることで乙部を元気にしていきたいからです。消費者の方々には、まずは感じるがままにこのビールを楽しんでもらいたいです。そして、北海道には美味しい水があり、その水でつくる美味しいビールがある乙部町を感じてもらいたいです。


食と旅と歴史の入り口 南北海道・檜山 トップページ