スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農務課 >  米トレーサビリティ制度


最終更新日:2018年11月09日(金)

米トレーサビリティ制度について

 平成22年10月1日より「米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律(米トレーサビリティ法)」が施行され、米・米の加工品を取り扱う事業者は、取引等の記録を作成・保存することが義務付けられました。

 また、平成23年7月1日より「米・米の加工品を取り扱う事業者間及び一般消費者に対する産地情報の伝達(米・米加工品を用いた商品を提供する際の産地表示)」が義務付けられました。

対象者について

 この制度の対象となる米・米の加工品を取り扱う事業者は、生産者、製造業者、卸売業者、小売業者、外食業者など、米穀等を取り扱う幅広い事業者が対象となっています。

制度の詳細について

 詳しい内容については、以下のホームページ(外部リンク)をご参照ください。

 農林水産省ホームページ

 北海道農政事務所ホームページ

このページに関するお問い合わせ
〒043-8558 北海道檜山郡江差町字陣屋町336-3
電話番号:0139-52-6574
FAX番号:0139-52-4594