スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 檜山農業改良普及センター >  上ノ国町の食育活動で農業士が母校で活躍!


最終更新日:2019年7月03日(水)

上ノ国町の食育活動で農業士が母校で活躍!
~北海道農業士・上ノ国町教育委員会・檜山農業改良普及センター連携~

 

 令和元年度、上ノ国町教育委員会と檜山農業改良普及センターが連携し、町内の小学校3校で食育活動を支援しました。

 学校名  上ノ国小学校  河北小学校  滝沢小学校
 日 時  5月28日(火)  5月30日(木)  6月19日(水)
 場 所  支援農家ほ場  小学校裏庭  小学校花壇
 講 師  菊池和雄氏
(支援農家)
 片石農業士
 森農業士
 普及指導員
 斉藤農業士
 対 象  5年生
 20名
 1~4年生
 17名
 全校生徒
 9名
 内 容  田植え体験  さつまいも栽培  スイートコーン
 えだまめ栽培

 講師は、それぞれの母校で3名の農業士が務めました。各農業士は、小学校とも密接に連携しており、今後も継続した活動が期待できます。
 今回の町内全校を対象とした農業士が講師を務める食育活動は、今後、他町の参考となる事例です。
 農業改良普及センターは、青年・女性農業士が活躍する食育活動を応援しています。

さつまいも定植(河北小)

さつまいもクイズ(河北小・普及指導員(中央))

スイートコーンは種(滝沢小・斉藤農業士(右端))

滝沢小学校の集合写真

 

    トップページへ   本所地域係の活動紹介へ  担い手(広域)へ