スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 環境生活課 >  平成30年度少年の主張檜山地区大会

檜山の分類: くらし・医療・福祉 > 子ども・青少年

最終更新日:2018年6月22日(金)

 平成30年度少年の主張檜山地区大会

 平成30年6月21日(木)、乙部町公民館において少年の主張檜山地区大会を開催しました。

 檜山管内の各町から選ばれた16名の中学生が社会に向けての意見、未来への希望、家

庭や学校生活、身の回りなどをテーマに、それぞれの主張を堂々と発表しました。


 最優秀賞を受賞した板谷和奏さん(乙部中学校2年)は、檜山地区代表として

9月7日(金)に札幌市で開催される全道大会に出場します。

syuugousyasinn1

 

  

平成30年度少年の主張檜山地区大会結果

                                 

題    名

氏   名

学  校  名

学年

最優秀賞

絶対は絶対にない

板谷 和奏

乙部中学校

2年

優秀賞

自分の体と向き合うことで・・・

   太田 優吾

厚沢部中学校

3年

頑張ることは自分の 財産 

伊勢 亜祐

乙部中学校

3年

優良賞

思いやること

清水 咲希

大成中学校

3年

言葉の力

中澤 萌楓

江差中学校

2年

見た目

手塚 迪

奥尻中学校

2年

陰の努力

髙坂 朱和

江差中学校

3年

オリジナルの夢

橘 茜音

今金中学校

3年

「本の虫が伝えたいこと」

藤枝 優生

北檜山中学校

3年

「感謝を言葉に」

斉藤 凜華

瀬棚中学校

3年

個性の大切さ

波佐谷 ちひろ

上ノ国中学校

3年

障害のある世界に生まれて

牛谷内 結衣

乙部中学校

2年

人を見た目で判断しない

伊勢谷 莉子

厚沢部中学校

3年

嘲笑と悲愴な心の叫び     阿部 愛海      奥尻中学校       3年
つながるつながり      杉野 心優     上ノ国中学校       2年 
音楽を通して学んだこと      加藤 理紗      今金中学校       3年 

)()()

                                        (優秀賞・優良賞の掲載は、発表順による)