スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  認知症高齢者SOSネットワークシステム

檜山の分類: くらし・医療・福祉 > 高齢者・介護・障がい者

最終更新日:2015年9月18日(金)

南檜山地域SOSネットワークシステム


認知症になると、物忘れが多くなるために、家を出てから自分がどこにいるのかわからなくなり行方不明となってしまうことがあります。
このSOSネットワークは、市町村・保健所・警察・消防等の関係機関が協力して、所在不明となった老人を速やかに発見し、無事保護するシステムです。
1 利用方法
お年寄りの行方がわからなくなった場合には、すぐに最寄りの警察署へ電話で連絡してください。
連絡する際には、保護申請者の氏名、住所等また、不明となったお年寄りの氏名過去の徘徊歴人相着衣不明となった状況等について、お知らせください。
2 連絡先
江差警察署 刑事・生活安全課  電話 0139-52-0110
3 家族の方へのお願い
(1)行方がわからなくなった時は、速やかに警察へ電話をしてください。
(2)親戚・友人等の思い当たるところへ確認をしてください。また、本人を発見した時には、連絡をもらえるようにお願いしておきましょう。
(3)何度か行方不明になったことのあるお年寄りは、同じ方向へ行くことが多いので、心当たりを探してみましょう
普段からの心得
・衣服に名前、連絡先を記入したものをつけておきましょう。
・事前に近所の人への協力を依頼しておきましょう。