スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  ノロウイルスの予防(江差保健所)


最終更新日:2017年11月27日(月)

ノロウイルスによる

 

 

 

 

感染性胃腸炎・食中毒を

 

 

 

予防しましょう!!

 


◎ノロウイルスは、経口感染により、ヒトに嘔吐や下痢などの胃腸炎症状を引き起こすウイルスです。

◎感染後24~48時間で発症し、おもな症状は、吐き気、嘔吐、下痢、腹痛が多く、下痢は激しい水様便が数回続くことがあります。

◎症状の持続時間は数時間から数日で、多くは治療しなくても1~2日で回復しますが、感染力は強く、幼児や病弱な方はまれに重症化することがあります。

もっと詳しく知りたい方は・・・・・

 →ノロウイルス感染防止啓発用リーフレット(H29版)
 

                お問い合わせ先
      北海道檜山振興局保健環境部保健行政室
      (北海道江差保健所)
      TEL 0139-52-1053