スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  北海道特定不妊治療費助成事業


最終更新日:2015年9月09日(水)

北海道特定不妊治療費助成事業について

 

  北海道では不妊治療に係る治療費が高額であるため、治療費の一部を助成し経済的負担の軽減を図る事業を行っています。
 詳しい事業の内容については、資料(「北海道特定不妊治療費助成事業のご案内」)をご覧ください。
 なお、平成28年度から制度が改正となります。 改正内容は こちら 

  この助成事業において治療費の助成を受けるためには道内に住所を有し、知事の指定した医療機関(指定医療機関)で治療を受けることなどが条件となります。

 ・指定医療機関名簿

 また、特定不妊治療費助成事業の申請にあたっては、指定された申請書及び主治医の証明書に治療に係る領収書、住民票など必要な書類を添付して申請しなければなりません。

 ・申請書(保福第219号様式 特定不妊治療費助成事業申請書)(PDF)
 ・証明書(保福第220号様式 特定不妊治療費助成事業受診等証明書)(PDF)

 

 問い合わせ先:健康推進課保健係
            電話0139-52-1053